秋田県で着物を一番高く売りたい方へ!

秋田県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

なぜ秋田県内のお店が高くないのかご説明しましょう。

 秋田県で一番着物の買取が高いお店はこちら


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

秋田県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。また、帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それはインターネットの着物買取店です!

秋田県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

icon-ranking1-2ヤマトク

着物売るならヤマトクへ  
オススメ度:icon-star5-4

 お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取り
 着物専門の鑑定士が一転一転しっかり査定
 独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】
 査定に納得なら即日振込み
 査定無料!送料無料!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 無料査定を申し込む


  秋田の織物&着物紹介

 秋田八丈(あきたはちじょう)

秋田県で生産されている織物。茶、黄、黒を基調としており、八丈島で生産される黄八丈に対して、秋田で生産される黄八丈は秋田黄八丈と呼ばれている。
江戸時代に養蚕や織物技術に秀でた石川瀧右衛門が移住してきて、竜門織や秋田平などを生産したことが始まりといわれる。

 天鷺ぜんまい織り(あまさぎぜんまいおり)

秋田県の天鷺村で生産されている織物。江戸時代に「ぜんまい白鳥織」の名で考案された。
経糸には絹糸を用い、緯糸には綿糸にゼンマイの綿毛や水鳥の羽毛が一緒に紡がれている。
ゼンマイの綿毛には防虫・防カビ効果があり、水鳥の羽毛は防水効果があるといわれている。
ゼンマイの綿毛が織り込まれている織物は全国的にも珍しい。

 秋田畦織(あきたあぜおり)

秋田県で行われている畦織。江戸後期頃から織られ始めたといわれている。畑の畝のようにも見えることから畝織の別名も。
畦織とは、経糸や緯糸に太さの違う糸を混ぜて平織にしたもので、田んぼの畦道のように見えることから、この名称が付けられた。

 鹿角茜染(かづのあかねぞめ)

秋田県鹿角市で行われている草木染。茜草の根を使って染められている。
歴史は古く、奈良時代から技法が伝わり、朝廷に献上してきたものといわれている。

 紫根染(しこんぞめ)

秋田県鹿角市で行われている草木染。紫草の根、紫根を使って染められている。
鹿角茜染の姉妹染として、古くから特産とされてきた。

こういった秋田県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  秋田県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から秋田県での着物の需要を推定します。
秋田県の呉服店の店舗数は249店(2015年)であり、これは全国では7番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

秋田県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると2.36店舗になります。これは全国では30番目です。

この結果から、秋田県の着物の需要は全国平均から比べても平均的であり、着物買取の需要も平均的といえるでしょう。


  秋田県の着物の買取店

秋田県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

東京相場 秋田店〒010-0001秋田県秋田市中通5丁目5−32
オバタ質店 大館店〒017-0847秋田県大館市幸町2-6
ブランド館オバタ (秋田店)〒010-0041秋田県秋田市広面字土手下11-1
たをやめ秋田広面店〒010-0041秋田市広面字樋ノ沖100-4
秋田画廊〒010-0001秋田県秋田市中通6丁目12-32

  秋田県の着物で行きたい名所

十和田湖(秋田県)
十和田湖(とわだこ)は、青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。十和田八幡平国立公園内にある。日本の湖沼では12番目の面積規模を有する[2]。内水ながら、国の地方港湾に指定されている子ノ口港、休屋港の二港がある。
十和田湖で着物を着る時は、冬の時だと思います。なぜなら、十和田湖冬物語などがあるので、そのお祭りに着ていくと、寒さも和らぎますし、素敵だと思います。男性の人も凄く見入ってしまいます。いつもと違う自分に合えると思います。
角館周辺(秋田県仙北市角館町)
角館は秋田県仙北市にあり国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、みちのくの小京都と呼ばれています。今の町並みは江戸時代のはじめに佐竹北家の城下町として栄えたことに由来します。桜並木と武家屋敷が並ぶ街並みは情緒豊かで散歩したくなる観光名所です。
みちのくの小京都と呼ばれているとおり、歴史的な風情ある街並みと着物がすごくマッチします。レンタル着物できるお店もあり、ふらっと立ち寄っても気軽に着物で散策できます。春は桜並木、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、いつ行っても着物が映える場所です。
旧金子家住宅(秋田県秋田市)
金子家は江戸時代後期に質屋や古着屋として商売を始めました。明治時代には呉服の卸業もするようになりました。昭和57年で営業は終了しました。営業は終了しましたが、建物は秋田市に寄贈され有形指定文化的に指定されています。
金子家は呉服を扱っていたお宅です。 当時のお店はそのまま残されています。 帳場に座れば江戸時代にタイムスリップしたいような感覚になります。 店員さんに棚から反物や帯を持って来てもらいたくなります。 せっかく金子家へ行くなら洋服より着物の方が似合うと思います。

  着物のコラム・豆知識

着物を楽しむ時の草履について 秋田市在住 30代女性

着物を楽しむ時の草履について着物を楽しむ時の草履について。まず履物には草履と下駄があります。ちょっとだけ、この両者の説明をしますね。

下駄は木製の台(足が乗るところ)に花緒がすげられているものです。裏には、ちょっと高さのあるパーツが2コ付いているものが下駄というイメージかもしれませんが、草履のような形をしているものもあります。

一方、草履とは材質がいろいろ(合皮・革・布等)、底は平らで花緒がすげられているものです。材質と底の形状に大きな違いがあるんですね。

写真のものは全て草履になります。私が初めて買った時は、礼装用とカジュアル用と、1つずつ購入しました。

礼装用に買ったのは、手前のピンク&シルバーで輝いているものです。金銀が使われ華やかなものは礼装用になります。

カジュアル用に買ったものは、その反対側にある紫色の草履です。見比べて頂くと、キラキラしていないですよね。

その二足をベースに他の色を増やしていきました。初めて草履を買った時は、呉服屋さんで購入したので、当時持っている着物の色を伝え、アドバイスを頂きながら選びました。

着物の色に合わせて買ったものの、そうすると、その草履の出番が限定されてしまいますよね。なので、着物自体の色は違うけど同系色の柄がある場合や、帯と草履の色が合う場合でも履いています。購入のきっかけは着物の色であっても、その後、必ずしも着物に合わせなくてもコーディネートは楽しめますので、大丈夫です。

  着物の思い出

秋田市在住 40代女性 Tさん

卒業式_小学校3この着物は私が小学校を卒業する時に母親が着ていたものです。

3月の寒い日で、時々小雨がぱらつき、風もかなり吹いていました。母親の着物のめくれ方や私のコートのめくれ方からも、風が強かったことがわかります。

小学校の玄関前で、“卒業証書授与式”という看板を背に、私と母親が並び、風があまり吹かないタイミングで、友達のお母さんに撮影してもらいました。

みんな同じ場所で撮影したくて、寒い中並んでいました。なんとか早く撮り終わって交代したかったのですが、風が強く髪が顔にかかって、なかなかタイミングが合わず、かなり苦戦しました。

今のカメラのように連写機能があったり、撮って直ぐ写真を確認できなかったので、現像し出来上がるまで、思った通りの写真になっているかわからない時代です。

でも、現像後の写真は、なんとか髪により顔が隠れたりせず、記念の1枚になりました。

私も子供の卒園式に、母のこの着物を着る予定でしたが、私と母に身長差があるため、袖丈や着丈が合わず、断念しました。もし、サイズが合う着物だったらぜひとも着たかったですし、子供の卒園式などに着て写真を撮った後、この写真を見せながらその当時のことを話して聞かせたかったという悔しさが今でも残っています。

  秋田県で着物や帯の買取実績

  • 希少な人間国宝、北村武資の帯がこの価格!
    買取価格:230,000円
  • 羽田登喜男の極上品等複数枚が驚きの値段に
    買取価格:117,000円
  • 箪笥に眠っていたブランド着物や作家物が!
    買取価格:138,000円
  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!
    買取価格:215,000円
  • 京都千總の黒留袖やぜんまい紬が複数枚で
    買取価格:98,000円
  • 絞り、染めなどの訪問着。全て作家物なら
    買取価格:184,000円

  秋田県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 由利本荘市
  • 大館市
  • 鹿角市
  • 能代市
  • 北秋田市
  • 男鹿市
  • にかほ市
  • 仙北市
  • 横手市
  • 秋田市
  • 湯沢市
  • 潟上市
  • 大仙市

 秋田県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!