可愛さだけじゃない!可愛さをピリッと締める
着物のリメイクコーデ。

こんにちは、着付け師の『千葉』です。

親戚家族知人から譲り受ける着物達…
頂いた中身はあなたにとって派手すぎますか?地味すぎますか?

地味だから、まだ着ない?
派手だから、もう着れない?

いいえ!

アレンジ次第で全く雰囲気が変わります!

要は自分好みの雰囲気に、コーディネートを持っていけば良いのです。

今回は可愛さだけじゃない!

可愛さをピリッと締めるような、そんなコーディネートにしてみました!

こちらの着物は知人から譲り受けたものです。

知人のお母様(おそらく70代)がお持ちだったもので、誰も着ないので捨てようかと思っていた所、私のことを思い出してくださってお譲り頂きました。

暖色系なのでふわっとしたイメージでコーディネートもできますが、そうすると30代の私にはちょっと若々しいかな?と思い、引き締めの効果として半襟には黒を、帯締めの代わりに同じく黒色のリボンを持ってきました。

帯締めとして使っているリボンは、洋服(確かワンピース)に付属して付いていた布地です。

このリボン、こんな風に和装にヘビロテです!

帯揚げには水玉のスカーフ

これは母が昔買ったもので、今は使ってないので貰いました。
なんとも…物持ちが良い家系です。

帯はリサイクルショップでなんと750円
名古屋帯です。

この着物に合わせて買ったわけではありません。

帯は帯で自分好みのものを以前買っていたもので、帯の柄が黒く縁取りされています。

今回はその帯の縁取りの黒半襟リボンを同一色にして合わせたく、この帯をセレクトしました。

着物の可愛らしさを残しつつも、他のアイテムに黒を配色することでそれを抑え込む感じにしています。

いかがでしょう?

似たような着物がありましたら、ぜひこのコーデを試してみてくださいね♪

着付け師の千葉でした。
 

13267699_602064289953098_7652738551305127054_n

記事投稿者

KIMONO CLUB BLA’N’RED
着付師 千葉真実 ちば まみ Facebook→https://m.facebook.com/blanred/
Instagram→mami.c_bla.n.red