譲って頂いた着物と帯で正統派コーデ!
着物のリメイクコーデ。

親戚家族知人から譲り受ける着物達…
頂いた中身はあなたにとって派手すぎますか?地味すぎますか?

地味だから、まだ着ない?
派手だから、もう着れない?

いいえ!

アレンジ次第で全く雰囲気が変わります!

要は自分好みの雰囲気に、コーディネートを持っていけば良いのです。

譲って頂いた着物と帯で正統派コーデ!

こちらの着物は、着付けの先生(70代)からお譲り頂いたものです。
シンプルな紺地に赤緑でストライプの柄のみ!

だいぶ先生も着られていたのでしょう、裾がところどころ擦れています。

でも、まだまだ着られます!

帯は大正生まれの祖母の物。
名古屋帯です。

なんと、この帯、デカデカとお魚さん(鯉?!)が跳ねてるのです!!

着物がシンプルなので、意識的に派手で目を惹く帯をもってきました。

紫色にも光沢があり、華やかですよね!

帯は、巻いて前に来る部分に鯉の頭が出てますが、帯を逆に巻くと尻尾が出ます。その時の気分でどっちを出しても良いので楽しいです。

帯揚げ

今回は、帯が主役

帯揚げ帯締めは、帯の派手さを引き立てるように真っ赤なものをもってきてみました。
色合いは違いますが、赤系統ということで着物のストライプも意識してます。

このコーディネート、半襟足袋はスタンダードに白でキチンと感をアップ!

シンプルな着物には派手帯が、思うほど派手にはならず、マッチしますよ!

譲って頂いたお着物がシンプルでも、手頃なお値段で帯を合わせてバリエーションを増やすと、頂いたお着物も大活躍できると思います!

リサイクルショップでは、名古屋帯は500円〜のお値段だったりします。

さて、いかがででしたか?

似たような着物がありましたら、ぜひこんなコーデも試してみてくださいね♪

着付け師の千葉でした。

13267699_602064289953098_7652738551305127054_n

記事投稿者

KIMONO CLUB BLA’N’RED
着付師 千葉真実 ちば まみ Facebook→https://m.facebook.com/blanred/
Instagram→mami.c_bla.n.red