コールセンター便り【本人確認の書類編】

今回は【スピード買取.jp】のコールセンターに届いた生のお客様の声をご紹介します。

問い合わせメール

【担当オペレーター】
橋本さん 女性 27歳

【お客様】
女性 60代

【査定希望商品】
着物

【問合せ内容】
個人情報や本人確認書類を提示することに抵抗がある。
以前、他社で査定経験あり。その際には本人確認書類の提示は求められなかった。

 

電話でのやり取りを再現

※以下、オペレーター橋本さんのお話です※

oba
「着物を売りたいんですが。」
OP0
「かしこまりました。それでは受付を進めさせていただきます。
お名前をお伺いできますか?・・・
ご住所を郵便番号からお願いします・・・次にお電話番号を・・・」
oba
「なんでそんなに聞くの?あまり言いたくないんだけど。」
OP0
「弊社は予約制となっており、出張査定でお客様のご自宅にお伺いするため、
受付でお名前やお電話番号、ご住所などお伺いしております。」
oba
「うーん。そうなんですね。」
OP0
「当日、本人確認書類(健康保険証や運転免許書など)を拝見させていただいております。
ちなみに、今回はどういったものをご用意いただけますか?」
oba
「え?そんなのも見せなきゃいけないの!?
以前、他社で買い取ってもらったときにはそんな事言われなかったですよ
見せるのは嫌です。」
OP0
「法律で定められておりまして、お買取をさせていただく際には必ずご提示が必要になります。」
oba
「前のところではそんな事なかった!」
OP0
「弊社は法律に則って営業しておりますので、
ご用意いただけない場合はお伺いができません。」
oba
「それなら、もういい!」  ガチャ!!

解説

このやりとりは少し内容を省略していて、実際は健康保険証や運転免許証以外にも対象になるものがあります。

一見すると、オススメの着物買取店としては【スピード買取.jp】にとってマイナスとも取れる例をご紹介していますが、これは裏を返せば【スピード買取】が法律に則って運営しているということを証明しています。

いうまでもなく、いまどき本人確認書類の提示を求めない買取業者はありません。それはほとんどどの企業が『法令順守運営』を行っているからです。

ここで話題になっている、本人確認書類の提示は『古物営業法』の第十五条に関わってくる内容です。

また、『古物営業法』以外にも買取業者が関わっている法律としては『特定商取引法』もあります。

だからこそ、本人確認ができない場合はお断りするケースがあるのです。

必ず本人確認ができるものを用意してから、買取の連絡してください。そうすればきっと高値で着物を買い取ってもらえるはずですよ。

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓