岩手県で着物を一番高く売りたい方へ!

岩手県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

なぜ岩手県内のお店が高くないのかご説明しましょう。

 岩手県で一番着物の買取が高いお店はこちら


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

岩手県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。また、帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それはインターネットの着物買取店です!

岩手県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

icon-ranking1-2ヤマトク

着物売るならヤマトクへ  
オススメ度:icon-star5-4

 お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取り
 着物専門の鑑定士が一転一転しっかり査定
 独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】
 査定に納得なら即日振込み
 査定無料!送料無料!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 無料査定を申し込む


  岩手の織物&着物紹介

 南部紫根染(なんぶしこんぞめ)

岩手県の南部地方で行われている草木染。紫草の根、紫根を使って染められている。
歴史は古く、この地域に伝わったのは鎌倉時代以前。明治時代に一旦途絶えたが岩手県により復興を果たした。

 南部茜染(なんぶあかねぞめ)

岩手県の南部地方で行われている草木染。南部紫根染の姉妹染として、古くから特産とされてきた。
茜草の根を使って染められている。

 南部紬(なんぶつむぎ)

岩手県岩泉町や花泉町で織られている紬。起源は明らかでないが、江戸時代には技法が確立していたようだ。
寛政年間に幕府への献上品として用いられたことがきっかけで、南部紬の名は世に知られるようになったといわれている。

 南部古代型染(なんぶこだいかたぞめ)

岩手県盛岡市で行われている型染。寛永の頃に始まったといわれている。
現在、江戸時代に武士の裃や小袖を染めた型が活かされており、図柄は約300種類ある。

こういった岩手県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  岩手県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から岩手県での着物の需要を推定します。
岩手県の呉服店の店舗数は296店(2015年)であり、これは全国では10番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

岩手県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると2.28店舗になります。これは全国では24番目です。

この結果から、岩手県の着物の需要は全国平均から比べても平均的であり、着物買取の需要も平均的といえるでしょう。


  岩手県の着物の買取店

岩手県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

共信社〒020-0874岩手県盛岡市南大通1丁目11-4
エコ・ハウス〒020-0831岩手県盛岡市三本柳11地割15
岩手リサイクルセンター〒020-0851岩手県盛岡市向中野字細谷地125-4
コーエン総合特機株式会社〒020-0011岩手県盛岡市三ツ割4丁目5-24

  岩手県の着物で行きたい名所

中尊寺(岩手県西磐井郡平泉町)
中尊寺(ちゅうそんじ)は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院です。奥州三十三観音番外札所。山号は関山(かんざん)、本尊は釈迦如来。寺伝では円仁の開山とされています。実質的な開基は藤原清衡。奥州藤原氏三代ゆかりの寺として著名であり、平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂を始め、多くの文化財を有しています。
中尊寺は、岩手県の世界遺産に選ばれたものです。その建物を見ながら着物を着ている人などを見ると昔にタイムスリップする感じがしてたまりません。また着物を着て行っておしゃれをしたいと思わせてくれる場所であり、きもの好きには凄く素敵な場所だと言えるでしょう。
えさし藤原の郷(岩手県奥州市)
平成5年にNHKの大河ドラマ「炎立つ」で使用された平安時代から鎌倉時代のセットですが、撮影が終わった後も歴史公園として整備された場所です。再現された建物が多くあり今でも撮影に使われます。桜の季節には一段と綺麗で風情ある景色になります。
着物を着て桜を愛でながら歩けば、タイムスリップしたみたいに感じられます。桜の季節以外でも、雅な建物をバックに写真を撮るのも素敵ですね。ただ歩く距離が長いので、他も見たい方は軽装の方がいいかもしれません。
盛岡城跡公園(盛岡市内丸)
江戸時代に、南部藩の城下町として栄えていた盛岡南部の不来方城と呼ばれる居城跡です。啄木や賢治もよく訪れたと言われています。園内には、新渡戸稲造や石川啄木、宮沢賢治ら、ゆかりの文人達の歌碑も置かれています。
盛岡城跡公園は、昔のお城を思わせるような雰囲気の公園なので、着物がとても合うと思います。園内では、季節のイベントも催しています。特に、春にやっている「桜まつり」のときに、着物でお出かけすることをおすすめします。

  着物のコラム・豆知識

着物の季節ごとの着こなし 盛岡市在住 20代女性

着物の季節ごとの着こなし水色のポリエステルの袷(あわせ)の着物と赤の名古屋帯は蝶々のポイントがアクセントになってます。

着物初心者の頃はポイントの帯が苦手でした… ちょうどいい柄が出ない〜って焦るので着付け時間は長めにとってました。

ちょっとコツがいりますが、ポイント柄が綺麗に出ると嬉しくなります。

さてさて着物も洋服と一緒で、春先〜夏になると明るい色。少し寒くなる秋口には暗い色を好んで着たくなります。春先から少し暖かくなる季節には白っぽい帯で爽やかに。 残暑も落ち着き、少し肌寒くなる季節には黒や紺などの濃い色の帯で落ち着いた感じに着こなす。

ちょっとおめかししたい時には、ピンクやオレンジなどの派手な華やかにするのも楽しいです。

私はたまに着物を着る時にイメージを作ります。このコーデだと花に止まる蝶々をイメージしてます。 自分なりのイメージやストーリーを着物で表現していくのも楽しみの一つです。

ちなみにこの赤の帯は着物仲間に頂いた物です。着物仲間が出来ると一緒に着物でおでかけしたり着物についての情報を交換出来たりします。

買ったり頂いたものの、中々着ないな〜って思う着物や小物の交換や貸し借りも出来ます。 着物のイベントで素敵な人に出逢うと、私は思わず話しかけてしまいます。 その中でお友達になり今でも交流が続いてる人がたくさんいます。

着物が好きって言う共通点があるので、きっと仲良くなれると思います。勇気を少し出してみなさんも着物仲間を増やしてみて下さい。 もっと着物を着ることが楽しくなると思いますよ。

  着物の思い出

盛岡市在住 20代後半女性

image-2着物は小さな頃、七五三で着させてもらってからずっと好きでした。私は着物の独特な着方、紐だけで支えているところが好きですし、洋服とは違うところとして、どんな体型の人にも工夫一つで似合うというところが大好きです。

そんな私の思い出の着物は、私の夫の両親から贈られた訪問着です。
夫の両親は、毎回お嫁にくる女性に着物を贈っていたらしく、私も結婚前にむこうのお父様お母様から、貴女に似合うと思う着物が見つかったから試着してほしいと言って用意していただきました。

その着物は意外にも綺麗な薄桃色で、お上品な着物でした。というのも、私が好きな着物や洋服の柄がかなり派手なデザインや少し個性的なデザインが好きで、そのことを向こうの両親も知っていたからです。
思っていたよりも上品な着物にかなり緊張しながらも、まだ反物の状態の着物に手を通し、鏡に映る自分を見たとき、そんな素敵な着物を着させていただけるということに背筋がしゃんとしたのを覚えています。

いただいた着物は、私のいとこの結婚式や、私と夫の結納の際に着ました。私の親族や結納した場を用意してくださった料亭の方にかなり好評で、ますます大好きな着物となりました。

  岩手県で着物や帯の買取実績

  • 絞り、染めなどの訪問着。全て作家物なら
    買取価格:184,000円
  • 京都千總の黒留袖やぜんまい紬が複数枚で
    買取価格:98,000円
  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!
    買取価格:215,000円
  • 風合いも良い染めの小紋など未着用で
    買取価格:129,000円
  • 龍村と佐波理の帯2点が驚きの価格に!
    買取価格:100,000円
  • 作家物複数でこの値段!
    買取価格:218,000円

  岩手県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 陸前高田市
  • 滝沢市
  • 宮古市
  • 一関市
  • 北上市
  • 八幡平市
  • 盛岡市
  • 二戸市
  • 花巻市
  • 釜石市
  • 大船渡市
  • 久慈市
  • 奥州市
  • 遠野市

 岩手県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!