京都高級呉服買取センターの評判と口コミ

京都高級呉服買取センター

長い間、自宅に眠ったままになっている着物、そのままタンスにしまい込んでいたら、もったいないですよね。自分でも着るかどうかわからない、はるか昔に「高級品だから取っておきなさい」と言われたけれど、どうしていいかわからない、そんな時は京都高級呉服買取センターのような着物の買取店にお願いして、買取していただくのも、1つの方法です。

でも、「着物の買取なんて初めてで、よくわからない」

そんなあなたに、京都高級呉服買取センターの着物の買取方法とお店の特徴と口コミをお教えします。

 

 京都高級呉服買取センターの特徴

京都高級呉服買取センターは、50年に渡って、京都で呉服の卸を営んでいる老舗です。着物の本場、京都で目の肥えたお客様に愛され、着物だけを大切に扱ってきた名店だからこそ厚い信頼を得て、現在に至ります。

また、二代目となる現在のオーナーは、着物の美術館サイトを運営するほどの着物コレクターとしても名を馳せ、良い着物を見る目を持っているそうです。

京都高級呉服買取センターの買取には、3種類の方法があります。

1つは、店頭での買取です。京都山科に買い取りセンターがあるので、近くにお住まいの方にはおすすめです。1点、1点丁寧に説明頂き、その場で料金を支払って頂けます。来店の日時を事前に電話予約するのを忘れないようにしましょう。

2つめは、訪問買取です。なかなか店頭まで足を運べない、大量に品物があるという時に便利です。フリーダイヤルかインターネットの専用フォームから事前に連絡の上、自宅まで、来て頂けます。

3つめは、宅配買取です。日本全国どこからでも、着払いで着物を送って査定して頂けます。どうやって着物を送っていいかわからない場合には、専用の無料梱包キットを送ってくれますので、中に査定してもらう着物を入れ、あなたの身分証明書のコピーと買取依頼書を記入して、着払いで送るだけです。査定に納得がいかない場合には、そのまま着物は、あなたの元へ返してくれますので、安心です。

ハート

 

 京都高級呉服買取センターの買取査定について

洋服を古着に出す時も同じですが、シミや傷、汚れがある場合には、買取できないこともあります。反対に、保存状態が良く、未使用の着物や汚れのないもの、有名作家の手掛けた着物などは、買取額に期待ができます。

また、有名産地の着物や生地の質によっても、金額は大きく違ってきます。たとえば、正絹の着物であれば高額査定になる可能性は大いにあります。また、どんなサイズにも仕立て直しができるような丈の長いものや、人気柄は高額買取してもらうことができます。

しかし、化学繊維やウールなどは査定に期待できないようです。一般的なアウトレット買取店やリサイクル店、ネット買取店では、着物は二束三文で、1000円以下の金額や買取不可と言われる所もあります。

着物の本当の価値をわかっている所でないと、本来の査定額には結びつかないこともあります。京都高級呉服買取センターなら、目の肥えたプロが実際に商品を目で見て、価値を判断します。

査定金額に納得後は、指定口座に迅速な入金がなされます。

宅配買取であっても、商品到着後、出張買取に出掛けている場合を除いて、1営業日中に買取センターから連絡があります。

早い査定と高級品への金額は、きちんとされているところが、この買取センターのメリットと言えるでしょう。

リボン

 

  京都高級呉服買取センターの口コミや評判は?

あまり知られていないような作家の作品は、その商品に精通した方が買取を行っていないと、たとえ高級品であっても、ほぼ値段がつかないというのが、着物買取の怖いところです。京都高級呉服買取センターでも、こんな口コミがあります。

「レアな作家の品物もきちんと評価し、買取をして頂きました。ネットでの買取を連絡したところ、話もきちんと聞いてもらえず、悲しい思いをしていました。京都高級呉服買取センターでは、価値をわかってもらえて、良かったです。」との声があります。

着物の査定は、素人には判断が難しく、適正価格にもなっていないようです。着物のプロにお願いして買い取ってもらうのが、やはり安心と言えます。

また、「必要なくなった反物や着なくなった帯を買い取ってもらって、良かった」という声もあります。着物だけでなく、仕立てていない反物も買取してもらえるのは、売る側としても、大変、助かりますね。

ハートと手

 

 まとめ

着物の買取というと、「その場で査定された金額に即決しなくてはいけないの?」と心配になる方もいるかもしれません。しかし、京都高級呉服買取センターでは、1つ1つ、丁寧に説明し、金額に納得いただけないようなら、即決はしなくても大丈夫です。

遺品整理や着なくなって、タンスの肥やしになってしまっている着物は、いつまでもそのままにしているのも、忍びないものです。着物の本当の価値は、次の人へと着てもらってこそ、値打ちが出るというものです。

京都高級呉服買取センターでは、着物好きの二代目オーナーが「お客様と着物の橋渡しになりたい」と1着1着に愛着を感じ、この人に預けて良かったと思ってもらえたら、と考えているようです。そんな着物に精通したプロだからこそ、あなたの着物を丁寧に査定してもらえるのではないでしょうか。もし、眠っている着物があったら、1度、買取査定をお願いしてみるのも、良い方法ですね。

京都高級呉服買取センターの公式サイト
一番高く売れる着物買取店ランキング