長野県で着物を一番高く売りたい方へ!

長野県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

 一番着物の買取が高いインターネットのお店はこちら

なぜ長野県内のお店で着物を売っても高くないのか?ご説明しましょう。


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

長野県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。

帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それがネットの着物買取店です!

長野県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

もちろん、和服の買取が高いだけでなく帯や小物などもしっかり買い取ってくれます。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

icon-ranking1-2ヤマトク

着物売るならヤマトクへ  
オススメ度:icon-star5-4

 お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取り
 着物専門の鑑定士が一転一転しっかり査定
 独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】
 査定に納得なら即日振込み
 査定無料!送料無料!


 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 スピード買取に相談してみる


  長野の織物&着物紹介

 信州紬(しんしゅうつむぎ)

長野県の上田市、飯田市、松本市、岡谷市、駒ヶ根市周辺などで生産されている絹織物の総称。
糸は自生する植物染料で染め、柄は縞や格子が中心。信州は古くから養蚕が盛んな土地で蚕の国とも呼ばれており、信州紬の起源は奈良時代に織られていた「あしぎぬ」といわれている。

 上田紬(うえだつむぎ)

縞や格子柄を基調としている。
糸は自生する植物染料で染め、柄は縞や格子が中心。信州は古くから養蚕が盛んな土地で蚕の国とも呼ばれており、信州紬の起源は奈良時代に織られていた「あしぎぬ」といわれている。

 松本紬(まつもとつむぎ)

天蚕糸で織られたものもあり、それは山繭紬といわれている。
糸は自生する植物染料で染め、柄は縞や格子が中心。信州は古くから養蚕が盛んな土地で蚕の国とも呼ばれており、信州紬の起源は奈良時代に織られていた「あしぎぬ」といわれている。

 飯田紬(いいだつむぎ)

素朴な手織りの紬。
糸は自生する植物染料で染め、柄は縞や格子が中心。信州は古くから養蚕が盛んな土地で蚕の国とも呼ばれており、信州紬の起源は奈良時代に織られていた「あしぎぬ」といわれている。

 伊那紬(いなつむぎ)

昔ながらの伝統を色濃く残している。
糸は自生する植物染料で染め、柄は縞や格子が中心。信州は古くから養蚕が盛んな土地で蚕の国とも呼ばれており、信州紬の起源は奈良時代に織られていた「あしぎぬ」といわれている。

 信州友禅(しんしゅうゆうぜん)

長野県で行われている友禅染のこと。江戸時代に城下町を中心に発達したといわれている。
草木を染料にし、様々な媒染剤で発色させた染料を混ぜ合わせて色を作る草木染友禅が特徴的。

こういった長野県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  長野県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から長野県での着物の需要を推定します。
長野県の呉服店の店舗数は355店(2015年)であり、これは全国では24番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

長野県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると1.65店舗になります。これは全国では19番目です。

この結果から、長野県の着物の需要は全国平均から比べても高いほうであり、着物買取の需要もかなり高いといえるでしょう。


  長野県の着物の買取店

長野県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

ソフィア〒380-0833長野県長野市大字鶴賀権堂町2261
質店広田屋〒381-2222長野県長野市金井田112
ガーデンパーティー質店広田屋〒380-0823長野県長野市南千歳1丁目17-3
リセット長野店〒381-0036長野県長野市平林1丁目25-6
骨董ことぶき・買入れ専門店〒399-4301長野県上伊那郡宮田村町2区桜木123-8

  長野県の着物で行きたい名所

北国街道小諸宿のお人形さんめぐり (長野県小諸市)
北国街道小諸宿のお人形さんめぐりは、長野県小諸市のほんまち町屋館を中心に、毎年2月後半から3月初旬まで開かれています。古い町並みの町屋の中に、古雛や一針ずつ丁寧に縫われたつるし雛が数多く飾られており見る人を引き込みます。
旧北国街道でもあるこの場所は、大昔は 佐渡の金を運ぶ道でもあり、加賀のお殿様も通った街道だったそうです。町屋の街並みと古雛の飾ってあるだけで、凛とするたたずまいや、丁寧に愛情込めて一針一針縫われたつるし雛を、お気に入りの着物をきて訪ね歩くのはとても贅沢で素敵な時間だと思います。
善光寺(長野県長野市)
長野県善光寺は、長野県長野市にある無宗派のお寺であり、その中には主に天台宗と浄土宗の二つの流派が収まっている。めずらしい尼寺でもあり、歴史は古い。城下町も栄えており、江戸時代末には「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになった場所である。
善光寺は、少し行きづらい場所にある。けれどその行きづらさのおかげか、少し時代が昔のまま止まっているようなそんな街である。そこまで混み合っておらず、ゆったりとした時間が流れる善光寺は、着物で歩くのにぴったりな街だ。城下町で着物を着て歩くとタイムスリップしたようなそんなときを楽しむことができるであろう。
真田氏歴史館(長野県上田市)
上田市を代表する戦国大名・真田家の貴重な資料や宝物が収蔵されてる博物館です。細かく再現された甲冑や実際の文書が展示されているので歴史ファンには見応えがあるスポットです。博物館の隣には上田城が築城される前に真田氏が生活していたお屋敷の跡もあります。
戦国時代の歴史が好きなので、気合を入れて絶対着物で訪れたいと思っているスポットです。真田氏歴史館の周辺は城下町として景観が保全されており、着物で街を散策したいと思っています。上田市の伝統工芸である上田紬を着つけてくれるレンタル着物ショップもあるので着物を持ち込む必要もないでしょう。
上田城(長野県上田市)
上田城は、戦国時代の武将・真田昌幸が築城した城です。 戦国時代末期に建てたこの城では、有名な合戦が2度ありました。 いずれも徳川軍を真田軍が撃退した史実が残っています。 当時にすれば、大群の徳川軍が勝って当たり前の戦いを、真田軍が二度も勝ったことが この城の知名度をさらに上げていると考えています。 戦国好きならこの城は一度は訪れてみたい城のひとつだと思います。
ちょうど今、大河ドラマで真田丸がやっている、というのもありますが やはり戦国時代など史実に残る建物・城には和服がよく似合うと思ってこの城を選びました。 本来なら戦の甲冑姿、といいたいところですが、それはさすがに無理なので 城によく合う和服で、城の合戦があったころに思いをはせながら観光したいと考えました。

  着物のコラム・豆知識

花火大会には地下足袋がオススメ 松本市在住 30代女性

花火大会には花火のような浴衣で。この浴衣は古着屋さんでみつけた華やかな浴衣です。通常、古着屋さんで販売している綿の浴衣は小柄の女性向けのものが多いのですが、これは身長155センチの私にちょうど良いサイズです。価格は1500円。浴衣スタートにはベストでした。

藍、白、黄、桃、黄緑、水色と色味が多いので、その日の気分で半幅帯の色を変えています。同じ古着屋さんで購入した白と黄緑のポリエステルの半幅帯を使用する事が比較的多いです。こちらも1000円で同時購入でした。帯を選ぶ際は、浴衣にある色が入っている帯を合わせるとバランスが良くなります。

古着屋さん、リサイクルショップは誂えた派手な一点物に遭遇する事が多いです。そして、新品の既製品ではないので試着できます。浴衣でも着物でも出来る限り試着する事をオススメします。柄を気に入って買ったものの、結局着る機会がなかったという話をよく聞く話だからです。

花火大会に浴衣で行く場合の足元は下駄が主流です。また下駄風サンダルや和柄のビーチサンダル、ミュールもよく見かけます。

でも私はあえて地下足袋で行きます。花火大会はとても歩くので疲れを軽減する為です。この派手な地下足袋は季節問わず和服にも洋服にも使えるのでとても重宝しています、地下足袋オススメですよ。

  着物の思い出

長野市在住 40代女性 着物が本当に大好きなMさん

成人式着物は、何着も仕立てることができないので、小物で着物の印象を変え楽しむことが好きです。 着付けはかなり上手になってきたので、着物に合う髪型を自分でできるように研究中です。

この着物は20年以上前の成人式の時のものです。私の地域では成人式が毎年お盆の季節の8月に行うため、時期的に暑いのもあって、着物を着て参加する人はほとんどいません。そのため、親が二十歳の記念と万が一お見合いをすることになった時用の写真にというので、私を写真屋に連れて行き、撮ったものがこの写真です。学生で1人暮らしをしていたので、実家に帰省した小正月に慌ただしく撮影しました。

着物は自分で見に行き決める時間がなかったため、色とデザインを親に電話で伝えて選んでもらうことに。親にお願いしたのは、着物の色は真っ赤でなくくすんだ感じの落ち着いた赤で、花が好きなので花の模様がある着物と伝えて選んでもらい、帯は着物に合わせて似合うものをと、大まかに伝えました。

撮影当日は、美容院も予約してくれていて、髪も綺麗にアップに整えて貰いました。また、着付けた時に、帯も成人式のお祝いに合う華やかな結び目にしてもらいました。写真屋さんも、そういう事を見通してなのか、後ろ姿が鏡に映るように上手に撮影してくれています。

学生でバイトもあったので、数日しか帰省できない小正月に、着物を着て写真なんて面倒だなと思っていました。でも、今となってはきちんとした写真屋さんで、撮影してもらって良かったと思っています。

また、撮影の後、親戚の家に着物を着てお邪魔し、みんなで自宅用のカメラで撮影しました。そういう意味でも記憶にも記録にも残っていて親に本当に感謝しています。

  長野県で着物や帯の買取実績

  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!
    買取価格:215,000円
  • 希少な人間国宝、北村武資の帯がこの価格!
    買取価格:230,000円
  • 複数の着物・帯セットや希少な牛首紬等が
    買取価格:125,000円
  • 龍村と佐波理の帯2点が驚きの価格に!
    買取価格:100,000円
  • 風合いも良い染めの小紋など未着用で
    買取価格:129,000円
  • 京都千總の黒留袖やぜんまい紬が複数枚で
    買取価格:98,000円

  長野県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 飯田市
  • 松本市
  • 長野市
  • 茅野市
  • 諏訪市
  • 上田市
  • 東御市
  • 千曲市
  • 大町市
  • 須坂市
  • 小諸市
  • 中野市
  • 駒ヶ根市
  • 岡谷市
  • 安曇野市
  • 伊那市
  • 飯山市
  • 佐久市
  • 塩尻市

 長野県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!