栃木県で着物を一番高く売りたい方へ!

栃木県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

 一番着物の買取が高いインターネットのお店はこちら

なぜ栃木県内のお店で着物を売っても高くないのか?ご説明しましょう。


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

栃木県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。

帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それがネットの着物買取店です!

栃木県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

もちろん、和服の買取が高いだけでなく帯や小物などもしっかり買い取ってくれます。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

icon-ranking1-2ヤマトク

着物売るならヤマトクへ  
オススメ度:icon-star5-4

 お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取り
 着物専門の鑑定士が一転一転しっかり査定
 独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】
 査定に納得なら即日振込み
 査定無料!送料無料!


 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 スピード買取に相談してみる


  栃木の織物&着物紹介

 結城紬(ゆうきつむぎ)

茨城県結城市、栃木県小山市一帯で織られている絹織物。国の重要無形文化財。
経糸、緯糸ともに真綿から引き出す手つむぎ糸を用い、手括りなどで絣糸を作り、地機で織るという伝統的な技法で織られている。
結城紬の模様は、亀甲絣または蚊絣でできており絣が小さいほど工程は複雑になる。
崇神天皇の時代に多屋命が美濃国から久慈郡に移り住み、長幡部あしぎぬと呼ばれる織物を始め、それが伝わり結城紬となったという伝承がある。
鎌倉時代には常陸紬と呼ばれており、この地を統治していた結城氏によって保護育成されたことから結城紬と名づけられた。

 足利銘仙(あしかがめいせん)

栃木県足利市で生産されている先染織物。緯糸に絣糸をもちいた半併用という立体感のある織りが特徴的。
経糸に緯糸を粗く仮織りし、捺染ののち水洗乾燥して緯糸をすこしずつ解しながら織る解し織りという技法を用いている。
足利は、古くから織物の産地として有名で、銘仙という名称の由来は、経糸の数が多い緻密な織物を「目専」・「目千」と呼ばれていたことから、「めいせん」となったといわれている。

 佐野縮(さのちぢみ)

栃木県佐野市付近で生産されている綿縮。
綿縮とは、経糸に普通撚りの綿糸、緯糸に強撚の綿糸を用いて織り上げた後、のり抜き、精練して布面にしぼを出した、綿の縮織りのこと。

 真岡木綿(もおかもめん)

栃木県真岡市付近で生産されていた白木綿の織物。結城紬の影響をうけ、綿を手紡ぎ、手織したので、繊細で絹のような地合いの織物だったといわれている。
江戸時代、真岡木綿は盛んに生産されており、最盛期には、木綿といえば真岡木綿といわれるほど絶大な人気を誇り有名だった。
明治時代に一旦生産が途絶えたが、昭和末頃に保存振興会が設立され、現在、かつての技術を踏まえながら技術伝承の活動が行われている。

 益子木綿(ましこもめん)

栃木県芳賀郡益子町で生産されている木綿織物。江戸時代には、真岡の木綿問屋から全国各地に出荷されたため、真岡木綿として販売されていた。
現在の益子木綿は、真岡木綿と藍染の伝統を守るために、200年の歴史をもつ紺屋の日下田博が1960年に始めたもの。先染の縞物と、白木綿を正藍で染めた型染がある。

こういった栃木県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  栃木県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から栃木県での着物の需要を推定します。
栃木県の呉服店の店舗数は287店(2015年)であり、これは全国では30番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

栃木県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると1.43店舗になります。これは全国では26番目です。

この結果から、栃木県の着物の需要は全国平均から比べても平均的であり、着物買取の需要も平均的といえるでしょう。


  栃木県の着物の買取店

栃木県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

質・篠原商店〒320-0027栃木県宇都宮市塙田4丁目2-7
ニューフロンティア〒320-0061栃木県宇都宮市宝木町2丁目869
ふくだ質店〒321-0164栃木県宇都宮市双葉2丁目7-4
買取まことや〒326-0814栃木県足利市通3丁目2761-4
ベンテンズライフMEGAドン・キホーテ宇都宮店〒320-0026栃木県宇都宮市馬場通り2丁目3-12

  栃木県の着物で行きたい名所

日光東照宮(栃木県)
日光東照宮は、江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る、栃木県日光市の神社。日本全国の東照宮の総本社的存在です。正式名称は「東照宮」であるが、他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれています。
日光東照宮の建物は全て中国的な色使いで彩色されていて、洋服よりも鮮やかで柄の華やかな着物でも溶け込めると思います。もちろん写真映えもすると思いますよ! また周辺には明治時代からの洋館もたくさんあり、着物ならレトロモダンな雰囲気も楽しめます。今もレストランとして使われている古い洋館もあるので中にももちろん入れます。
殺生石(栃木県)
栃木県の黒磯の山手にある日本神話や中国神話とも関係があり、また歌人なども訪れていては和歌を読んでいた歴史ある場所、殺生石。伏見神社等も元々は殺生石の欠片を祀っているとされいて、時代と共に移ろっていった信仰の起源の一つでもある場所です。
殺生石のある黒磯は、日光と同じく温泉観光地でもあり、日本の歴史や神社にも触れられる場所となっております。山手なので景観も良く、自然を多く残すのどかで静かな場所です。男女問わず歴史の深い場所で、伝統として受け継がれてきた着物を纏い、風情に浸れれば一興と感慨を抱ける場所だと思います。

  着物のコラム・豆知識

男性の初めての着物にオススメなのは? 栃木市在住 30代女性

ウールの着物のアンサンブルにハンチング最近はウールのアンサンブルからスタートされる男性が増えています。

夏以外で初めての着物を考えている男性にはウールの長着にウールの羽織のアンサンブルがオススメです。着物のリサイクル屋さんでは3000円ぐらいから購入可能です。ただ、羽織紐は別料金の可能性が高いですが。

これだけで着物を着る事が出来ると思ってる方も少なからずいらっしゃいますので、着物屋さんでその旨(着物初心者)伝えるか、事前にインターネットで調べる事で無駄な買い物を防げます。着物の他に必要なものは帯、襦袢、紐二、三本に、足元は足袋と雪駄です。

写真にあるウールの長着はアンサンブルで3000円でリサイクル着物屋さんで購入し、帯はインターネットで既製品のポリエステルの角帯を1000円で購入しました。

人にも着物の素材にもよるとは思いますが、ポリエステルの帯は滑りやすく若干結びにくさを感じます。あとは慣れ(練習あるのみ)です。ちょっと着慣れた感を出したくてハンチングを合わせてみました。ハンチングを合わせる時は羽織を着ずに長着だけ。さらに足元はブーツにしてみました。

ちなみにブーツだと着丈が短い場合、誤魔化せます。そして、首元にマフラーなどを巻きます。足元、首元の防寒対策ができて、お出かけが楽しくなります。今年の冬はウールの着物でオシャレにお出かけしてみて下さい。

  着物の思い出

宇都宮市在住 40代女性 着物が大好きなMさん

着物卒園式子供の保育園は、私立でしたが制服もなく、卒園式に着用する服に決まりもありませんでした。上の子は男の子だったので、小学校に入学する時に着るような子供用のスーツを着て卒園式に出席しましたが、娘は入学式と卒園式、卒園式後の謝恩会と着る物を分けてあげたかったので、卒園式に袴にしました。

袴のイメージとしては、“はいからさんが通る”のような感じのものを最初探しました。子供が着る物なので大学や短大などの卒業式に着る感じよりは、かわいい感じのものです。ただ、イメージに合う物がなかなか見つかりませんでした。

ネットショッピングなどを見てもイメージに合う物がなく、たまたまオークションを見たら子供に合いそうなオリジナルな感じの物を見つけ即座に購入を決めました。

この方の出品している物は、着物から袴、そして小物に至るまで全部手作りの物ですが、しっかりした作りで誰も着ていないようなオリジナル性が高い物なのでいまで凄く気に入っています。

卒園式当日は、娘を朝早く起こして私が着付けをし、髪もセットしました。その後、卒園式前に写真屋さんで写真を撮ってもらったのが、この写真です。

朝早くに写真屋さんに行ったのにも理由があって、卒園式後直ぐに謝恩会が始まってしまい、せっかく着付けた袴を脱いでしまうため、スケジュール的にはハードでしたが子供にも頑張ってもらいました。
周りのお友達が、入学式に着るようなスーツの中、袴にしたことで個性的になりとても良かったと思っています。

たまたまだと思いますが、卒園式の園児と先生の集合写真は、一番中央に写っているのも袴効果だったのかもしれません。とにかく余計に心に残る大切な思い出の着物です。

  栃木県で着物や帯の買取実績

  • 作家物複数でこの値段!
    買取価格:218,000円
  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!
    買取価格:215,000円
  • 希少な人間国宝、北村武資の帯がこの価格!
    買取価格:230,000円
  • 箪笥に眠っていたブランド着物や作家物が!
    買取価格:138,000円
  • 北村和彦の加賀友禅や牛首紬など複数枚が!
    買取価格:104,000円
  • 本場大島紬や牛首紬が全て未使用でこの価格
    買取価格:99,000円

  栃木県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 宇都宮市
  • 大田原市
  • 小山市
  • 那須塩原市
  • 矢板市
  • 真岡市
  • さくら市
  • 下野市
  • 足利市
  • 那須烏山市
  • 日光市
  • 佐野市
  • 栃木市
  • 鹿沼市

 栃木県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!