茨城県で着物を一番高く売りたい方へ!

茨城県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

なぜ茨城県内のお店が高くないのかご説明しましょう。

 茨城県で一番着物の買取が高いお店はこちら


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

茨城県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。また、帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それはインターネットの着物買取店です!

茨城県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

icon-ranking1-2ヤマトク

着物売るならヤマトクへ  
オススメ度:icon-star5-4

 お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取り
 着物専門の鑑定士が一転一転しっかり査定
 独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】
 査定に納得なら即日振込み
 査定無料!送料無料!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 無料査定を申し込む


  茨城の織物&着物紹介

 結城紬(ゆうきつむぎ)

茨城県結城市、栃木県小山市一帯で織られている絹織物。国の重要無形文化財。
経糸、緯糸ともに真綿から引き出す手つむぎ糸を用い、手括りなどで絣糸を作り、地機で織るという伝統的な技法で織られている。
結城紬の模様は、亀甲絣または蚊絣でできており絣が小さいほど工程は複雑になる。
崇神天皇の時代に多屋命が美濃国から久慈郡に移り住み、長幡部あしぎぬと呼ばれる織物を始め、それが伝わり結城紬となったという伝承がある。
鎌倉時代には常陸紬と呼ばれており、この地を統治していた結城氏によって保護育成されたことから結城紬と名づけられた。

 石下紬(いしげつむぎ)

茨城県西部の石下地方で生産されている織物。緯糸を綿、経糸を絹で織った交織織物で、軽く着くずれしないのが特徴。
石下地方は古くから綿花の栽培が盛んで江戸時代には木綿が織られていたが、技術の改良が重ねられ結城紬の影響も受けながら明治末頃に絹綿交織の試作に成功し、石下紬が生産されるようになったといわれている。結城紬の姉妹品として定着し人気を博した。豊田紬とも呼ばれる。

 谷和原木綿(やわらもめん)

茨城県筑波郡谷和原村で生産されている正藍染の縞木綿。
古くから綿花の栽培が行われており江戸時代には盛んに生産されていた。

こういった茨城県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  茨城県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から茨城県での着物の需要を推定します。
茨城県の呉服店の店舗数は292店(2015年)であり、これは全国では41番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

茨城県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると0.98店舗になります。これは全国では25番目です。

この結果から、茨城県の着物の需要は全国平均から比べても平均的であり、着物買取の需要も平均的といえるでしょう。


  茨城県の着物の買取店

茨城県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

有限会社斉藤質店〒310-0815茨城県水戸市本町3丁目10-21
リサイクルカントー〒300-2358茨城県つくばみらい市陽光台2丁目33-6
たんす屋水戸店〒310-0015茨城県水戸市宮町1-1-1駅ビルエクセル3F
蜻蛉屋(とんぼや)〒300-1211茨城県牛久市柏田町3253-35(102号室)
高価買取!リサイクルセンター 蔵善〒302-0121茨城県守谷市みずき野5-5-7-103

  茨城県の着物で行きたい名所

袋田の滝(茨城県久慈郡大子町)
袋田の滝は茨城県の北部、大子町にある日本三大名瀑の一つで、大岩壁を4段に分けて水が落下します。 夏の緑は勿論、秋の紅葉、冬の氷瀑でも知られ、古くから和歌などに詠まれてきました。冬にはライトアップも行われています、
古来より美しい自然で知られる袋田の滝は、着物で訪れるのにも適したスポットです。 一般に滝見と言うと、山奥を歩かなければならないイメージですが、袋田の滝は、駐車場から滝まで山道を歩くことなくトンネルで歩いていくことができ、らくらく雄大な自然を楽しむことができます。 着物と紅葉の組み合わせは写真映えもするでしょうからおすすめです。
土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)
土浦全国花火競技大会は、今年で85回(今年は10/1 18時〜開催予定)になる歴史のある花火大会です。この花火大会では、スターマインの部や大輪の花を咲かせる10号玉花火や創作花火など多彩な花火が約2万発も打ち上げられて、秋の夜空を美しく彩ります。
各地夏に開催される花火大会では、浴衣を着て出かける事があります。ところが、秋の夜風は肌寒くもあるので洋服で出かけてしまいます。そこで、浴衣ではちょっと寒いかと思われますから、訪問着として着られる小紋を着て出かけてみたいと思いました。
日立さくらまつり(茨城県日立市)
毎年4月にある日立さくらまつりは名所100選にも選ばれた14000本の桜がとても見事です。夜は会場となる公園がライトアップされ、昼とはまた違った表情をみせてくれます。 また、日立風流物といわれる国指定重要有形民俗文化財にも指定された巨大な山車とからくり人形といった伝統的な出し物もあり、桜とともに楽しめることが特徴です。
桜や山車の鑑賞といった日本の伝統的なイベントに着物はとても雰囲気がマッチして素敵だと思います。着物で出かけることによって、自分もそのイベントの一部になったような気分でより一層楽しめるのではないかと思います。

  着物のコラム・豆知識

丈の短い着物の着こなし 日立市在住 30代女性

単衣の黄色の着物この着物は単(ひとえ)の着物で季節は6月と9月のものと言われています。 着る機会が少ない春物や秋物の感覚です。ただ、最近では5月頃から暑かったら着ていますし、秋も10月まで着ています。

この着物はアンティークの着物で、ぱっと目を引く可愛さがありますが、黄色の着物はなかなか見かけないような気がしますよね。

ちなみに、帯は着物の中の1色とって、赤か緑がいいかな?黄色と相性のいい紫がいいかな?と悩みましたが合わせてしっくりきたピンクの帯にしました。ド派手コーデになりましたが、個人的には大好きな組み合わせです。

色や柄がたくさんあるので、襟や足元はシンプルに白のレースを合わせました。 何かしっくりこないなと思う時は白襟白足袋にしてみるとすっきり着こなせると思います。

さてさて、この着物は実は身丈(着物の長さ)がかなり短く身幅(着物の横幅)が細かったので買うのをかなり悩みました…

着物は自分の身長±10センチ位までは着用可能だとされています。なので、着物を買う時は着物を自分の身長のどこまで来るか見たりします。 私は背が152センチと割と低いため、アンティークの着物は大抵のものは大丈夫なのですが、これは135センチ位で15センチ以上短いんです。

現代物のサイズだとXSかキッズの140位です。 最近は短く着てパンプスやサンダルと履いても可愛いのでこの着物はくるぶし丈で着付けてサンダルに白ソックスで合わせました。

家にある短くて着れないと思ってる着物や、可愛いけど買うか悩んでる着物もこの着方だと可愛く着られると思うので、良ければお試し下さい。

  着物の思い出

水戸市在住 40代女性 着物歴8年のTさん

着物_七五三この着物は我が子の七五三の時に、写真館で撮ってもらったものです。
私も七五三の時に着物を買ってもらい、着物の好きな祖母に着付けをしてもらいました。その後、自宅前で写真を撮ってもらった思い出があります。そのため、子供にも自分が着付けをし、写真を撮ってあげたいと思い、子供二人分の着物を購入しました。

上は男の子だったので、普通に羽織袴の物を購入し私が着付けしました。どの色の組み合わせにするか悩みながら選んだ羽織袴です。

下は女の子だったので、私が子供の時着たような一般的な着物にするか、または着物ドレスにするか迷った挙句に、結局その当時流行っていた、着物ドレスを購入し着付けました。

着物ドレスには、ブーツが合いそうだったので、靴のお店を何店舗か回ったのですが、イメージに合いそうな物がありません。そこで、オークションで探したブーツを購入しました。

娘は着付けの他にお化粧をして、髪型もアップにしました。全部、私がネットで調べたりしながら、自分で考えてセットしたので、本当に思い出深いです。そのため、部屋に飾ってある写真館の写真を見ては時々子供が「この写真の時は、ママが全部してくれたんだよね」と嬉しそうに話してくれるので、頑張って良かったなあと思います。

写真館で着付けて貰い写真を撮るプランもすすめられたのですが、私の時も祖母が着付けをしてくれたので、どうしてもそこだけは本当にこだわりました。自宅で着付けをした後に神社に行き、その後写真館で撮ってもらいました。

かなりハードなスケジュールで、写真を撮る時に子供が疲れすぎたため上手くいかず何度も取り直した中の最高の1枚です。子供の中にも、いい思い出として残っているようなので頑張って良かったです。

  茨城県で着物や帯の買取実績

  • 箪笥に眠っていたブランド着物や作家物が!
    買取価格:138,000円
  • 本場大島紬や牛首紬が全て未使用でこの価格
    買取価格:99,000円
  • 絞り、染めなどの訪問着。全て作家物なら
    買取価格:184,000円
  • 複数の着物・帯セットや希少な牛首紬等が
    買取価格:125,000円
  • 京都千總の黒留袖やぜんまい紬が複数枚で
    買取価格:98,000円
  • 北村和彦の加賀友禅や牛首紬など複数枚が!
    買取価格:104,000円

  茨城県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 常陸太田市
  • つくばみらい市
  • ひたちなか市
  • 牛久市
  • 水戸市
  • つくば市
  • 古河市
  • 龍ケ崎市
  • 桜川市
  • かすみがうら市
  • 土浦市
  • 鉾田市
  • 守谷市
  • 取手市
  • 日立市
  • 石岡市
  • 鹿嶋市
  • 常総市
  • 下妻市
  • 常陸大宮市
  • 神栖市
  • 笠間市
  • 坂東市
  • 高萩市
  • 北茨城市
  • 筑西市
  • 行方市
  • 潮来市
  • 那珂市
  • 稲敷市
  • 結城市
  • 小美玉市

 茨城県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!