三重県で着物を一番高く売りたい方へ!

三重県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

 一番着物の買取が高いインターネットのお店はこちら

なぜ三重県内のお店で着物を売っても高くないのか?ご説明しましょう。


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

三重県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。

帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それがネットの着物買取店です!

三重県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

もちろん、和服の買取が高いだけでなく帯や小物などもしっかり買い取ってくれます。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

icon-ranking1-2ヤマトク

着物売るならヤマトクへ  
オススメ度:icon-star5-4

 お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取り
 着物専門の鑑定士が一転一転しっかり査定
 独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】
 査定に納得なら即日振込み
 査定無料!送料無料!


 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 スピード買取に相談してみる


  三重の織物&着物紹介

 松阪木綿(まつさかもめん)

三重県松阪市周辺で生産されている木綿織物。染色の方法は藍染めが基本で、縦縞の柄が特徴。
松坂木綿の特徴的な縦縞の柄は、現在のベトナムにあたる安南から渡ってきた柳条布が起源だといわれている。

 伊勢型紙(いせかたがみ)

三重県鈴鹿市で生産されている着物の型染めに用いる型紙。突き彫り・縞彫り・錐彫り・道具彫りなどの技法がある。
歴史は古く、室町時代には型紙が使われていたといわれている。

こういった三重県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  三重県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から三重県での着物の需要を推定します。
三重県の呉服店の店舗数は306店(2015年)であり、これは全国では25番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

三重県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると1.65店舗になります。これは全国では23番目です。

この結果から、三重県の着物の需要は全国平均から比べても平均的であり、着物買取の需要も平均的といえるでしょう。


  三重県の着物の買取店

三重県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

福来号商店〒515-0017三重県松阪市京町221-2
買取の帝王新世界鈴鹿店〒513-0816三重県鈴鹿市南玉垣町6291-1
有限会社加藤直商店〒514-0114三重県津市一身田町207
木源村上商店〒511-0041三重県桑名市外堀54-2
とーたるバローミタス伊勢店〒516-0008三重県伊勢市船江1-10-21 バローミタス伊勢1F

  三重県の着物で行きたい名所

伊勢神宮(三重県)
伊勢神宮は三重県にある神社で、お伊勢さんなどと呼ばれ古くから人々に親しまれています。 かつて、奈良の皇居内におまつりされていた天照大御神が三重の美しい自然を気に入り、鎮座されたという話しが伝わっています。約2000年の歴史を誇り、平成25年に62回目の式年遷宮が行われました。また、平成28年には主要国首脳会議(サミット)が伊勢・志摩で行われ、その際に各国の首脳達が訪れたことでも大きな話題となりました。
バス停を降りて、参道を歩いている時から凛とした空気に包まれています。鳥居をくぐってからは、本当に背筋も伸びる空気感が漂うこの神宮には、ぜひ日本人の正装である着物で出かけてほしい場所であるように思います。
昔の街並みを連想させてくれるおはらい町やおかげ横丁をはじめ、重厚感あふれる日本独特の神社の雰囲気は着物を着て歩くのにぴったりだと思います。 川も流れ、自然も豊かなので、風情を感じながらお伊勢詣りできると思います。また、外国人観光客の方々も多いので喜ばれます。
猿田彦神社(三重県伊勢市)
猿田彦神社は天上から神様が地上に降り立ったときに、その神様の道案内をした「猿田彦神」を奉る神社です。よってそれにちなんで運開きのご利益があるとされています。 また日本の国歌「君が代」の歌詞でも出てくる「さざれ石」がありますので、是非実物を確かめてください。
猿田彦神社は、その由来は日本書紀まで遡ることできる伝統と歴史を積み重ねた古式な神社です。今も境内ではその面影が大切に保存されているで、雰囲気に合わせるなら着物がぴったしです。神社近くには着物がレンタルできるお店もあるので、日本の歴史伝統に身も心もどっぷり漬かりたいと思う方に是非お勧めです。

  着物のコラム・豆知識

黒の紗の着物と白い名古屋帯のコーディネート 四日市市在住 30代女性

黒の紗の着物と白い名古屋帯のコーディネート盛夏の7月8月に着る着物や帯に使われる布には、代表的なものに「絽(ろ)、紗(しゃ)、羅(ら)」があります。

これらはざっくり言いますと、緯糸(よこいと)と経糸(たていと)の掛け方の違いで、仕上がった布の呼び方を使い分けています。

夏物については総じて透け感のあるものが多いですので、実際お店で見て、その細かい見た目や透け感の違いを感じて頂いた方が良い勉強になるかと思います。お店は、何も呉服屋さんに行かなくても大丈夫です。着物専門のリサイクルショップでは、店主の方が元々呉服業界でお勤めの経験のある方が多いので疑問に思った事は恥ずかしがらずにお尋ねされて下さい。

私も何度も質問してきましたが、店内に他のお客様がいらっしゃると、店主と一緒になって詳しく教えて下さる方も…。色々なお話が聞けてとても勉強になります。

今回の着物は、最初に述べた3種類の中の「紗」です。黒の紗の着物は、リサイクル品でも比較的よく見ますので、サイズが合えば、かなりお安く手に入ると思います。

リサイクル品に多いという事は、昔は紗が主流だったのかな…と過去に思いを馳せたりします。紗でなおかつ柄が少ないと結構ハッキリと下が透けますので、長襦袢をきちんと着ないと…と、ちょっと気を遣う部分もあります。

夏に黒を着る時は、半襟も足袋も真っ白を合わせ、すっきり見せる事が多いです。

  着物の思い出

津市在住 30代女性 着物歴7年目Mさん

IMG_0032社会人になってから茶道を習い始めたことがきっかけで、和装にも興味を持つようになりました。

もともと母親の持っていた着物があったので、最初の頃は家にあるものを使って着付けをしていましたが母と私では体型も違い、着られるけれどサイズぴったりとは言えない状態でした。また、大正ロマン的な色や柄が派手な着物が好きだったのですが家にはそういうものはありませんでした。

購入しようにも当時新卒で働き始めたばかりの私には着物を買う余裕はあまりなく、着物熱もどこまで続くかわからなかったため、しばらくは手持ちの着物で我慢していました。その間に着付け教室にも通い、なんとなく着物に慣れてきたのでそろそろ自分好みの着物がほしいと思い始めました。

そんな時、みなとみらいの赤レンガ倉庫で開催されていた今昔きもの市というリサイクルイベントで見つけたのがこちらの小紋です。白地に朱色で椿の模様が鮮やかなところが気に入りました。

試着をしたところ、幅や丈もしっくりきて、値段はなんと、2500円という破格でセットで買えば帯は1000円にしてくれるということで飛びつきました。高価なものではありませんが、初めて自分でお金を出して買った着物ということでとても思い入れのある一枚です。

  三重県で着物や帯の買取実績

  • 本場大島紬や牛首紬が全て未使用でこの価格
    買取価格:99,000円
  • 絞り、染めなどの訪問着。全て作家物なら
    買取価格:184,000円
  • 本場大島紬や上質な訪問着など希少品多数で
    買取価格:145,000円
  • 北村和彦の加賀友禅や牛首紬など複数枚が!
    買取価格:104,000円
  • 作家物複数でこの値段!
    買取価格:218,000円
  • 羽田登喜男の極上品等複数枚が驚きの値段に
    買取価格:117,000円

  三重県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 伊賀市
  • 亀山市
  • 鳥羽市
  • 津市
  • いなべ市
  • 伊勢市
  • 熊野市
  • 尾鷲市
  • 鈴鹿市
  • 名張市
  • 志摩市
  • 四日市市
  • 松阪市
  • 桑名市

 三重県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!