沖縄県で着物を一番高く売りたい方へ!

沖縄県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

なぜ沖縄県内のお店が高くないのかご説明しましょう。

 沖縄県で一番着物の買取が高いお店はこちら


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

沖縄県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。また、帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それはインターネットの着物買取店です!

沖縄県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

icon-ranking1-2ヤマトク

着物売るならヤマトクへ  
オススメ度:icon-star5-4

 お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取り
 着物専門の鑑定士が一転一転しっかり査定
 独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】
 査定に納得なら即日振込み
 査定無料!送料無料!


 買取の詳細をみる

 無料査定を申し込む

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 無料査定を申し込む


  沖縄の織物&着物紹介

 琉球紅型(りゅうきゅうびんがた)

沖縄県で生産されている型染の染物。文様は日本や中国の風物などを数多く取り入れ、伸びやかに表現している。
柄ゆきや華麗な色彩は南国特有のもので藍一色で染めたものは琉球藍型とよばれる。
琉球紅型の起源は14~15世紀頃の琉球王国は中国、東南アジアなどと盛んに交易を行っており、様々な染色品の影響を受けながら沖縄の気候風土にあった独自の技法を持つ琉球紅型が生まれたといわれている。
琉球紅型は王族や貴族などの身分が高い人々の衣装、儀式や礼祭などに用いられる特別なもので、身分に応じて色合いや模様の大きさも区別されていた。
また、昔の琉球紅型の中には現在も染色技法がわかっていないものもある。

 芭蕉布(ばしょうふ)

沖縄県に自生している糸芭蕉の繊維から採った糸で織った布。布地は軽く張りがあり、通気性がよいので、夏の着物に最適な織物。
古くから織られてきた織物で13世紀頃にはすでに織られていたといわれている。琉球王国が管理する大規模な芭蕉園で芭蕉が生産されており、江戸時代には日本本土にも芭蕉布が流通していった。
首里芭蕉布や今帰仁芭蕉布など、それぞれ特徴のある芭蕉布が織られていた。

 琉球絣(りゅうきゅうかすり)

沖縄県の南風原地区を中心に織られている絣織物。生活道具や動物、自然などを図案化した模様が特徴。
起源は14~15世紀頃の琉球王国は中国、東南アジアなどと盛んに交易を行っており、その頃に絣織物の技法も伝わったといわれている。
琉球絣は沖縄で生産される絣織物の総称であった為、宮古上布の紺絣や八重山上布の白絣、久米島紬、芭蕉布なども、まとめて琉球絣と呼ばれていた。
また琉球の五偉人の一人といわれる儀間真常が、薩摩より木綿の種子と木綿技術を導入したことにより、盛んに織られるようになったといわれている。
薩摩藩により薩摩絣として販売され、全国に流通していった。

 首里織(しゅりおり)

沖縄が琉球王国であった時代の首里で織られていた織物の総称。
起源は14~15世紀頃の琉球王国は中国、東南アジアなどと盛んに交易を行っており、その頃、技法が伝わり織られ始めたといわれている。
琉球王国に仕える絵師の描いた図案をもとに、宮古島や八重山諸島などで布が織られ、それが献上され、首里の上流階級や士族の女性らによって色・柄ともに格調の高い織物が織られていった。
一方、紺絣や白絣などの絣の技法も沖縄独自に発展し、首里絣、首里花織、首里道屯織、首里花倉織、首里ミンサーなど、様々な個性を持つ織物が生み出されていった。
その中でも首里花倉織や首里道屯織は、首里でしか織られていなかった技法。また、首里花倉織は、沖縄の織物のうち最も格式の高い織物といわれており、王家の妃や王女が夏の着物として着用されていた。

 読谷山花織(よみたんざんはなおり)

沖縄本島にある読谷村で生産されている花織の紬織物。首里花織に対して、色や柄、技法にも南方色が強く見られる。布の裏側に糸が渡り、厚手なのが特徴。
起源は14~15世紀頃の琉球王国は中国、東南アジアなどと盛んに交易を行っており、その頃、技法が伝わり織られ始めたといわれている。

 久米島紬(くめじまつむぎ)

沖縄県久米島で生産されている紬。沖縄特有の絣模様や、泥染による黒褐色が有名。
沖縄の三山時代に、堂之比屋が中国に渡り養蚕の技術を学び、絹織物を織り始めたのが始まりといわれている。紬を改良するため1619年に尚豊王の命令により、越前国から坂元普基が来島し養蚕や真綿の製法が新たに伝えられ、その後、薩摩より友寄景友が来島し染色技法を伝えたことにより飛躍的な進化を遂げたといわれている。
久米島紬は日本本土では琉球紬として流通するようになった。

 与那国織(よなぐにおり)

沖縄県の与那国島で生産されている織物の総称。数種類の織物があり格子縞の中に小さな花模様を表現した絹の与那国花織がよく着物に用いられる。
与那国織は、与那国花織・ドゥタティ・シダティ・カガンヌブーの総称。
ドゥタティは、苧麻から績んだ糸や綿で織られている着物。シダティは、手拭いの一種。カガンヌブーは、沖縄の他の地域ではミンサーと呼ばれる細帯。
15世紀頃から生産されていたが、当時の琉球王国は中国、東南アジアなどと盛んに交易を行っており、様々な技法を取り入れながら発展した。

 八重山上布(やえやまじょうふ)

沖縄県の八重山諸島の石垣島などで生産されている麻織物の総称。海中に浸して色止めをする海晒しや、杵で布を叩いて光沢や風合いを出す杵叩きをして作る。
1609年に琉球王国が薩摩藩の侵攻を受け服属し貢納布として八重山上布を納めるようになったものが、薩摩藩により薩摩上布として江戸などに送られ全国に流通していった。
薩摩上布と呼ばれていたものは、この八重山上布と宮古上布である。

 八重山交布(やえやまぐんぼう)

沖縄県の八重山諸島で生産されている織物。経糸は綿糸で、緯糸は苧麻あるいは芭蕉、絹などの素材が用いられている。
織技法や模様は八重山上布と変わりない。

 ミンサー織(みんさーおり)

沖縄県の綿織物。竹富島周辺で織られる八重山ミンサーが代表的。畝のある厚手な地風と、市松状に配した四つ玉、五つ玉といわれる絣柄と縞の組み合わせが特徴。
ミンサーという言葉の由来は、綿で織られた幅が狭い帯

 宮古上布(みやこじょうふ)

沖縄県の宮古島で生産されている麻織物。ロウを引いたような独特の光沢感と、軽く薄い地風、精緻な絣柄などが特徴。
1609年に琉球王国が薩摩藩の侵攻を受け服属し貢納布として宮古上布を納めるようになったものが、薩摩藩により薩摩上布として江戸などに送られ全国に流通していった。
薩摩上布と呼ばれていたものは、この宮古上布と八重山上布である。

 宮古織(みやこおり)

沖縄県の宮古島で生産されている織物。
経糸に木綿・緯糸に麻

こういった沖縄県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  沖縄県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から沖縄県での着物の需要を推定します。
沖縄県の呉服店の店舗数は73店(2015年)であり、これは全国では46番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

沖縄県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると0.5店舗になります。これは全国では47番目です。

この結果から、沖縄県の着物の需要は全国平均から比べて最も少なく着物買取の需要はかなり低いといえるでしょう。


  沖縄県の着物の買取店

沖縄県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

質と買取のブランド広場〒900-0004沖縄県那覇市銘苅1丁目10-12-2F
リサイクルショップゆいまーる〒901-2215沖縄県宜野湾市真栄原3丁目22-8
リサイクルとうやま〒904-2164沖縄県沖縄市桃原3丁目18-11
リサイクルショップたから島〒901-2206沖縄県宜野湾市愛知2丁目3-7
ザ・マーケット王〒901-2132沖縄県浦添市伊祖2丁目2-1-1F

  沖縄県の着物で行きたい名所

首里城( 沖縄県那覇市)
沖縄全体を見渡すことが出来、観光地としてもとても有名な場所になっています。過去の栄華を今に伝える、沖縄県を代表する観光地で、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコ世界遺産に登録されました。建物だけではなく、祭祀行事や体験スポット、レストランなど見どころもあります。 ゆいレールのおかげで那覇空港から1時間足らずで行くことができ、市内からのアクセスも良好です。乗り継ぎのみの方も4、5時間あれば見に行くことができますよ♪
沖縄でまず着物を着るということが新鮮ではありませんか??アロハなイメージがとても強く、和のイメージを持つことに不思議な感じを覚えます。首里城のようにお城での着物が一番しっくりくると私は思い着てみたいなと感じました。
国際通り(沖縄県那覇市)
沖縄県那覇市にある国際通りは、商店街が連なっており、若者が多く集まり、観光地の一つとして良く知られている場所です。お土産屋さんや飲食店も多く、昼夜問わずいつも賑やかで沖縄らしさを感じることができる場所です。
人が多く集まり、賑やかな場所なので、華やかな着物を着て街をぶらびらするには最適な場所だと感じました。また、着物を着て商店街で食べ歩きをしたり、雑貨屋さんで買い物をするのも他の人より際立って楽しいと思いました。
首里城公園(〒903-0815 沖縄県那覇市)
首里城は琉球王国の歴史や文化の象徴として国宝とされていましたが、戦争で焼失してしまいました。現在は復元され、2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして世界遺産に登録されました。沖縄を訪れる観光客にとって外せない場所です。
首里城は歴史的な場所なので、正装して訪れてみたいです。首里城は周辺は石畳の道や、守礼の門など風情あふれる場所に着物を着てゆっくりと歩くのも素敵な経験です。日本伝統の柄のものもいいですが、沖縄伝統のカラフルな着物を選びたいです。

  着物のコラム・豆知識

青の袷(あわせ)の着物百均などのスカーフを上手に使う 沖縄市在住 30代女性

この青の着物は袷(あわせ)の着物で、SNSで見ていてずっと行きたかったお店で購入した物です。マットな青に黄色や白やピンクのカラフルな柄にひかれました。

ハートの模様が可愛いなぁ〜って思っていたら、「孔雀の羽の模様なんですよ。」と教えて頂きました。

お店の人と話すとその着物についてたくさんの事を教えてもらえるのでおすすめです。

名古屋帯はリサイクルショップで500円で見つけたネオンピンクの水玉模様です。このコーデでは羽の模様の丸とリンクさせてみました。

帯揚げの色をかなり悩みました。 手持ちの帯揚げでは色がしっくりこなくて、どうしようかなぁ…と悩んでこのスカーフを合わせました。よく着物コーデの参考にする方達が、百均のスカーフ等を合わせてるので真似したみたらしっくりきたのでこちらに決定しました。

帯揚げもたくさんあった方がコーデの幅が広がると思うのですが、そんなにたくさんは買えませんよね? そんな時は百均などのスカーフを使います。 カラフルな物だと、アクセントとしてたっぷり見せると可愛いですよ。 私はボーダーを使ってみて、意外と色々な物にあわせやすいので活躍させています。 薄かったり長かったりして、最初は結ぶのにちょっとコツがいるかもしれませんが帯揚げのポイントでコーデもぐんと差がつくと思います、 見える部分は少しだけですがコーデのポイントとして、楽しんでみて下さい。

  着物の思い出

沖縄市在住 40代女性 着物好きがまわりに集まるIさん

卒業式22私の中学校の卒業式に校長先生と担任の先生と友達と一緒に撮影した1枚です。

1年生から3年生まで、毎年クラス替えをして担任も変わる中、この着物の先生は3年間私の担任というとてもお世話になった先生です。また、部活の顧問もしていたので学校にいる間中、毎日顔を合わせたとても記憶に残っている先生です。

その他にも私が部活で県大会に出場した時も、色々ご指導して下さったり学校代表で弁論大会に出席した時も、一緒に会場に来て下さったり色々な場面で本当にお世話になりました。
先生が、卒業式に正装である袴姿で朝の朝会にきた時は、本当にびっくりでした。

私だけでなく、他のクラスメートもびっくりしていました。いつものジャージやワンピース姿と違って、着物だと全然雰囲気が違って、まじまじ見てしまいました。

先生と卒業式後に話した時、この袴は大学の卒業式に着たものだと聞いて、かなりビックリしました。
先生のご両親が、先生の大学の卒業式に、一式用意してくれたそうです。

着物は、ちゃんと手入れすると、いつまでも綺麗な状態で着ることができるんだなと感じました。
また、私も着物が大好きなので、先生のように着物を大切にできる大人になりたいなあと、思いました。

  沖縄県で着物や帯の買取実績

  • 本場大島紬や牛首紬が全て未使用でこの価格
    買取価格:99,000円
  • 京都千總の黒留袖やぜんまい紬が複数枚で
    買取価格:98,000円
  • 状態のいい複数の帯。帯買取だけでもOK
    買取価格:152,000円
  • 本加賀友禅や辻が花訪問着類一式買取り
    買取価格:112,000円
  • 羽田登喜男の極上品等複数枚が驚きの値段に
    買取価格:117,000円
  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!
    買取価格:215,000円

  沖縄県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 浦添市
  • 糸満市
  • 名護市
  • 沖縄市
  • 宮古島市
  • 宜野湾市
  • 石垣市
  • うるま市
  • 豊見城市
  • 南城市
  • 那覇市

 沖縄県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!