山形県で着物を一番高く売りたい方へ!

山形県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、インターネットのお店のほうが高く買ってくれます。

着物の買取が一番高いお店はこちら  

なぜ山形県内のお店で着物を売っても高くないのか?ご説明しましょう。


 なぜ着物買取は安い?

びっくり

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

もちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

山形県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。

帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それがネットの着物買取店です!

山形県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

もちろん、和服の買取が高いだけでなく帯や小物などもしっかり買い取ってくれます。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、着物買取のお店を調べましたのでご紹介します。

※各種レビューや口コミ、yahoo知恵袋などでの評判と、独自アンケートを取った結果を元に集計しています。
※着物買取の体験者100名にアンケートを取った結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

  着物買取ランキング! ネットで評価が高いお店!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
オススメ度:icon-star5-3

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


買取の詳細をみる  

査定(無料)の問い合わせ  

icon-ranking1-2ザ・ゴールド

着物買取なら【ザ・ゴールド】  
オススメ度:icon-star5-4

 査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
 全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
 女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
 売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全


買取の詳細をみる  

査定(無料)の問い合わせ  

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 スピード買取に相談してみる


  山形の織物&着物紹介

 秋田置賜紬(おいたまつむぎ)

山形県米沢市、長井市、白鷹町を中心に生産されている織物の総称。米沢紬、長井紬、米琉、白鷹御召、紅花紬などがある。
江戸時代に米沢藩が奨励したことにより発展したといわれている。

 米沢紬(よねざわつむぎ)

植物染による素朴な味わいが特徴。江戸時代に米沢藩が奨励したことにより発展したといわれている。

 長井紬(ながいつむぎ)

緯絣、または経緯絣で織り表した絣模様が特徴。江戸時代に米沢藩が奨励したことにより発展したといわれている。

 米琉(よねりゅう)

琉球の影響がうかがえる織物。米沢琉球の略。江戸時代に米沢藩が奨励したことにより発展したといわれている。

 白鷹御召(しらたかおめし)

独特の板締め技法による小絣と鬼シボといわれる大きな凸凹が特徴。江戸時代に米沢藩が奨励したことにより発展したといわれている。

 紅花紬(べにばなつむぎ)

染色に紅花を用いた紬。江戸時代に米沢藩が奨励したことにより発展したといわれている。

 科布(しなふ / しなぬの)

繊維で織られており、日本の古代織物のひとつ。しなの木の繊維で織られている布。
縄文時代頃には織られていたといわれており、平安時代の三代格式の一つである延喜式の中には、朝廷に科布を納めていたことが分かる記録が残っている。
明治時代に一旦生産が途絶えたが、現在、新潟県と山形県の羽越国境で織り継がれている。

こういった山形県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  山形県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から山形県での着物の需要を推定します。
山形県の呉服店の店舗数は333店(2015年)であり、これは全国では4番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

山形県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると2.92店舗になります。これは全国では21番目です。

この結果から、山形県の着物の需要は全国平均から比べても平均的であり、着物買取の需要も平均的といえるでしょう。


  山形県の着物の買取店

山形県内のオススメの着物買取店を厳選してご紹介します。

オーディン 山形城西店〒990-0832山形県山形市城西町5-29-27
オーディン ひのき町店〒990-0813山形県山形市桧町4-5-1
オーディン 寒河江店〒991-0041山形県寒河江市大字寒河江字塩水5-9-1
エコ市場 東根店〒999-3711山形県東根市中央2-19-8
リ・オーディン 米沢店〒992-0031山形県米沢市大町3-6-39

  山形県の着物で行きたい名所

銀山温泉(山形県尾花沢市)
銀山温泉は、山形県尾花沢市にある温泉です。その名前は、江戸時代初期に大銀山として栄えた延沢銀山にちなんでいます。銀鉱が発見され、江戸時代には大銀山として栄えました。現在はレトロな木造建築の宿が並ぶ温泉街として人気があり、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで、その名前が一躍有名になりました。
銀山温泉は「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われています。夜の銀山温泉は宿の灯りが照らされて、幻想的な雰囲気が映画と重なります。日常を忘れたい時、着物を着て銀山温泉を訪れてみてはいかがでしょうか。
また銀山温泉温泉の魅力は、なんといってもその景観にあります。川沿いに大正末期から昭和初期に建てられた洋風の旅館が大正ロマンのような感じを醸し出しています。旅館で可愛らしい浴衣を貸してくれるところもあるようですが、ワンランク上の着物で訪れたい町並みです。
霞城公園(山形県山形市霞城町)
霞城公園は山形城跡を整備した市街地の真ん中にある公園です。山形駅から近く入場無料、年中無休なので山形県を代表する観光地であり、桜の名所としても知られています。周囲には山形県立博物館、山形美術館などの施設もあります。
山形城跡の石垣から生えた桜の木は天然記念物にも指定されており、広大な公園と石垣、1500本もの桜を背景にすると着物姿がよく映えます。4月中旬の夜はライトアップもあるので夜桜も綺麗でオススメの観光地です。
白布温泉(山形県米沢市関町)
白布温泉は、山形県米沢市にあります。400年の歴史があるとても古く、歴史を感じられる温泉場です。米沢には江戸時代の名将、戦国時代最強といわれた上杉謙信を奉った上杉神社があります。神社周辺は今もお堀が残っており、米沢城跡地として歴史の風格を今に伝えています。
白布温泉はロケーションが最高の温泉地です。400年の歴史があり、今も茅葺き屋根の木造建築が残っている貴重な温泉地なのです。作り物では味わえない、本物の日本の田舎の風景が残っています。日本のクラシックといえる風景には着物で歩いてみたい場所です。

  着物のコラム・豆知識

新妻コーデ 山形市在住 40代女性

新妻コーデこの着物は袷(あわせ)の着物です。百貨店のリサイクル着物市で購入しました。

小さな柄に淡い水色やピンクや黄色がが可愛くて、八掛け(はっかけ)裾のピンクの部分も可愛くて、更にお値段も可愛かったんです。確か500円だったと思います。

百貨店は高いかな〜って思いつつ、とりあえず見てみるだけ〜って思って行ったら思いの外安くて興奮してだいぶ長居しました… こういった場所によく行って気付いたのはポリエステルのプレタ(既製品)やウールの着物などは、わりとリサイクル品が多くてお値段もお手頃なのが多いような気がします。

この着物は可愛い〜って買ったものの、普段着ない淡い色の着物なので家にある帯が中々合わせてもしっくりこなくて2〜3年タンスの中に眠っていました。

私は普段、パキッと濃いめ着物に濃いめの帯を合わせます。なので濃いめの帯を多く所有してるのですが、この着物に濃いめの帯を合わせるとなんだかちぐはぐになってしまうのです… この合わせた帯はアンティークなのですが、淡いトーンでまとまってると思います。購入してから3年でやっと着ることが出来ました。

ちなみに、新妻っぽいので新妻コーデと心の中で呼んでいます。

淡い色は淡いトーンで合わせるとまとまりやすいのかなと思います。 着物のは柄と帯が同じような色を使っているので、あまりごちゃごちゃした感じにならないと思います。

 

  着物の思い出

山形市在住 30代女性 Sさん

結城紬

20代前半の頃、着付けを習っていた時に買った結城紬です。

一人で着物が着られるようになりたいと、軽い気持ちで通い始めた教室ですが、毎週のように着物の美しさやコーディネートの楽しさを知り、知識が増えていくにつれ、母親の古めかしい着物を練習に使っていた私は、自分の着物がどうしても欲しくなり、何か買いたいという気持ちでいっぱいでした。

そんな時期に、教室に業者さんが来たのです。

ちょうど国の重要無形文化財である結城紬の勉強をしており、柄も少なめだからか値段もそれほど高くありません。「着物をそろえるなら、まずは紬から。シンプルな柄だから、帯や小物で変化をつけていけば60代になっても着られますよ」という先生の言葉に乗せられて、即決してしまいました。

紬は紬、どんなに質の良い品でも、結局普段着でしかないことに気付いたのはしばらく経ってからのことです。レストランでの食事会などに数回着ましたが、なんとなく気後れしたことを覚えています。

今考えれば、普段着として着物を着ることは少ないですし、どうせなら外出着の小紋を買っておけば、色々と利用もできたのに、と、この着物を見るたびに、少し苦い思い出がよみがえります。

柄は気に入っておりますし、大事にしながら着る機会を作りたいと思っています。

  山形県で着物や帯の買取実績

  • 箪笥に眠っていたブランド着物や作家物が!
    買取価格:138,000円
  • 複数の着物・帯セットや希少な牛首紬等が
    買取価格:125,000円
  • 風合いも良い染めの小紋など未着用で
    買取価格:129,000円
  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!
    買取価格:215,000円
  • 北村和彦の加賀友禅や牛首紬など複数枚が!
    買取価格:104,000円
  • 絞り、染めなどの訪問着。全て作家物なら
    買取価格:184,000円

  山形県内の『着物買取』のエリア紹介

  • 山形市
  • 尾花沢市
  • 村山市
  • 米沢市
  • 寒河江市
  • 長井市
  • 新庄市
  • 東根市
  • 上山市
  • 酒田市
  • 南陽市
  • 鶴岡市
  • 天童市

 山形県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!