宮崎県で着物を一番高く売りたい方へ!

宮崎県で着物を一番高く買ってくれるお店を探している方、じつは 近隣のお店では着物は高く売れません。 お店へ持ち込むよりも、ネットの着物買取店のほうが高く買ってくれます。しかも24時間対応。土日祝日でも受付中。

着物の買取が一番高いお店はこちら  

なぜ宮崎県内のお店で着物を売っても高くないのか?ご説明しましょう。

 

 なぜ着物買取は安い?

まず知っていただきたいのですが、一般的に着物は買うときは数十万、売るときは1〜2万といわれているように元々が高く売れません。これは新品同様の物や新古品の場合で、です。

びっくりもちろん、有名作家さんの作品や希少な着物は別ですが、一般の着物の買い取りは需要が年々減っているためとにかく安いのです。

さらに、着物のクリーニング代が2・3万円もかかるため、シミや汚れがあると値段がつかないこともありますし、逆に処分料を取られる場合もあるのです。

30万で買った成人式の振袖が少し汚れただけで、買取1200円ということも珍しくありません。

※信じられないかもしれませんが、Yahoo知恵袋などで『着物 買取』で検索してみてください。 まったく同じような内容がいくつも見つかります。

なぜこんなに着物の買取は安いのか? 詳しくは『知ってますか? 着物の買取が安い理由』をご覧ください。

 

 じつは着物を高く買ってくれるところがあります!

お悩み お悩み

宮崎県内の質屋やリサイクルショップでは、せっかく着物や反物を持ち込んでも高く売れません。

帯や小物にいたっては値段がつかないことも多いでしょう。

でも、じつは高く買ってくれるところがあります。

 それがネットの着物買取店です!

宮崎県のお店に比べ、ネットの着物の買取店のほうが着物人口(着物の需要)や管理コストが安いなどの理由で、高額で買い取ってくれるのです。

もちろん、和服の買取が高いだけでなく帯や小物などもしっかり買い取ってくれます。

買取比較1

なぜリサイクル店への持ち込みよりインターネット経由のほうが高いのか?
詳しくは『ネットでの着物の買取が高い理由』をご覧ください。

 

 どこがオススメ? ネットの買取サイト

インターネットでの買取は高いとご紹介しましたが、もちろんすべてのインターネットの買取店が高いわけではありません査定や送料が有料だったり、正式な着物の鑑定人がいないため思っていたより高く売れないこともあります。

また買取価格以前に、悪質だったり、評判の悪いお店もあります。

できるだけ高く安心して着物を売りたい!

そんな方のために口コミサイトで評価が高い、買取体験者の満足度が高い着物買取店を調べましたのでご紹介します。

着物の買取が高くて喜ぶ女性

※着物買取体験者100名へのアンケート結果と、ネットの口コミ、yahoo知恵袋での評判を元に集計しています。
※着物買取の体験者のアンケート結果が気になる方はこちらの集計結果をご覧ください。

(アンケートの結果、1位のお店は8人に一人が利用しています。アンケート100件中、掲載店舗は53件)

 

  出張買取の着物買取店ランキング!

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

スピード買取は俳優の坂上忍さんのテレビCMでおなじみ、業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
 オススメ度:

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 お正月や祝日も電話対応OK!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

着物買取2位買取プレミアム

和服を高く売るなら【買取プレミアム】
 オススメ度:

 帯や小物なども高額買取!大量の買取ならさらに高額に!
 相談無料!安心の無料査定!キャンセル料も無料!
 メールにて24時間 査定申し込み受け付け中!


買取の詳細をみる  

査定(無料)の問い合わせ  

icon-ranking1-2ザ・ゴールド

着物買取なら【ザ・ゴールド】
 オススメ度:

 査定料・出張料・キャンセル料などすべて無料
 全国79店舗の直営店があり、店頭買取も可能!
 女性スタッフが多く、女性やシニアの方でも安心
 売却後のご相談、クーリングオフ制度も万全


買取の詳細をみる  

査定(無料)の問い合わせ  

 「スピード買取.jp」が1位の理由

数ある出張買取店の中で「スピード買取.jp」が1位の理由を改めて5つご紹介します。

 口コミでの評価が高い!!

一番の理由は、何と言っても口コミの評価が高いということでしょう。「買い取り価格に満足」という声が多いのはもちろん、「査定員の印象が良い」という声も多数見られる点を評価しました。

 他店の買取が高い場合は全品返却!

二番目の理由としては、売却後にスピード買取より他店のほうが高いとわかった場合は全品返却してくれます。これはそれだけ高額査定に自信があるからです。

 査定後、キャンセルしても無料

もちろん出張査定は無料で、査定を聞いた後に売るのを止めたとしても出張料を請求されることがないというのも大きな理由です。

お悩み

 査定方法を選べる!!

査定方法を自分の都合に合わせて選べることもオススメの理由です。現金化を急いでいる人は「出張査定」で、最短30分で換金できます。日中時間がとれない人は「宅配買取」であれば、時間に関係なく査定ができますし、もちろん送料無料です。

 女性の査定員で安心

出張査定には女性の査定員が査定に向かうこともできます。女性の一人暮らしの方などには安心できるサービスです。

主にこれらの理由からスピード買取.jpを一番に選んでいます。この他に、査定の申込みが簡単というのも見逃せません。

名前」「電話番号」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」を入力するだけで申し込めるので簡単なんです。他店のように入力項目だけで20とかあると嫌になりますよね。
よそのサイトのランキングでも一位に押しているのは同じ理由でしょう。

さらに詳しくスピード買取.jpがおすすめの理由を知りたい方はこちら⇒

 スピード買取に相談してみる


  宮崎の織物&着物紹介

 大島紬(おおしまつむぎ)

光沢のあるしなやかな地風が特徴で結城紬と並ぶ高級紬。鹿児島県奄美大島が発祥の絹織物。
第二次世界大戦中、島から技術者が鹿児島市に疎開したことにより、現在では奄美大島と鹿児島市が主産地。また宮崎県の都城でも生産されている。
独特の黒褐色の地色をもつ泥染の泥大島が有名だが、ほかにも藍染の糸で織った藍大島、藍染と泥染併用の泥藍大島、多彩な色大島や白大島、薄地に織った夏大島がある。
大島紬の起源は定かではなく、琉球の久米島紬の技法が伝わったものであるという説や、中国伝来の技法を用いた草木染めの綾織の領布が発見されたことにより中国から伝えられた古代染織がもとになっているという説などがある。
明治に入ると大島紬は商品として生産されるようになり、この頃から奄美大島独特の泥染めが定着していった。

 薩摩絣(さつまがすり)

宮崎県都城市で生産されている木綿絣。大島紬とほぼ同じ工程で作られており大島紬と薩摩絣は絹織物と綿織物という違いだけ。
1609年に薩摩藩が琉球王国に侵攻し、琉球絣を租税として納めさせ薩摩絣として全国に販売したことからこの名が付いた。
元文年間には薩摩藩でも薩摩絣が織られるようになったといわれている。
第二次世界大戦後、都城市で大島紬の技法を用いた新しい薩摩絣が誕生し再び織り出されるようになった。薩摩絣は日本の綿織物の中で最高のものといわれている。

 綾の手紬(あやのてつむぎ)

宮崎県東諸県郡綾町で生産されている絹織物。繭からの糸紡ぎから染色、織りまべての工程を手作業で行っている。
1966年秋山眞和により宮崎県東諸県郡綾町で創製された織物。

こういった宮崎県特産の着物をしっかりとした知識で高く買い取ってくれるのが、今回ランキングで1位として紹介している『スピード買取.jp』です。


  宮崎県の着物の需要は?

iタウンページに登録されている呉服店の数から宮崎県での着物の需要を推定します。
宮崎県の呉服店の店舗数は129店(2015年)であり、これは全国では36番目にあたります。ただ、店舗数ではどうしても人口の多いところは多くなりがちですので、人口に対しての店舗の割合で着物の需要を推測してみましょう。

宮崎県は呉服店の数は1万人当たりで計算すると1.14店舗になります。これは全国では44番目です。

この結果から、宮崎県の着物の需要は全国平均から比べても少なくいほうであり、着物買取の需要も低いといえるでしょう。


  宮崎県の着物の買取店の住所一覧

宮崎県内の着物買取店の住所を厳選してご紹介します。

リユースショップリバース〒880-0844宮崎県宮崎市柳丸町11-1
買取りのカタヤマ〒882-0856宮崎県延岡市出北4丁目3195-1
買取コンビニ スマイル君〒880-0916宮崎県宮崎市大字恒久字横町5071-1
リサイクルショップ三喜 大工本店〒880-0015宮崎県宮崎市大工1丁目7-23
いちろく本店〒880-0905宮崎県宮崎市中村西2丁目10-23

宮崎県の公安委員会

宮崎県公安委員会 〒880-8509宮崎県宮崎市旭1の8の28

  宮崎県の着物で行きたい名所

飫肥城下町(宮崎県日南市)
宮崎県南部の日南市にある九州の小京都。 かつての飫肥藩は明治初期までの280年間、伊東氏5万1千石の城下町として栄えました。 明治の外交官・小村寿太郎の生誕地でもあり、移築された生家や国際交流センター小村記念館などでその功績を伝えています。 武家屋敷の石垣や石段復元された大手門など、城下町の風情があります。 昭和52年に重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
街並みは石段や白い塀などの美しい街並みや、水路には鯉も泳いでいたりと、着物で散策すると絵になる風情が残っています。 大手門は春になると桜が美しく咲きます。 女性でも簡単な四半的体験や、まち歩き散策マップを利用すれば飫肥の味も楽しめるので、見て体験して楽しめるオススメの場所です。
高千穂(宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井)
高千穂峡は阿蘇の噴火により流れ出た溶岩が浸食されてできており、日本の滝百選にも選ばれている美しい滝がある渓谷です。古くから神話が伝わる地で、その神話をモチーフとしたお神楽は、約1900年前に創建されたという高千穂神社で観ることができます。
高千穂峡は着物で訪れるととても風情があって素敵な体験ができると思います。ボートに乗ってあの素敵な景色の中にいると絵になります。夫婦で着物を着て高千穂神社にお参りをし、夜はお神楽を観に出掛けるのもいい旅の思い出になると思います。
青島神社(宮崎県宮崎市青島)
青島神社は縁結びで知られており、神社のすぐそばにはとてもキレイなあおい海があります。 そしてその横には鬼の洗濯岩と呼ばれる場所があり、洗濯板のように岩が沢山あります。 洗濯岩と神社を一緒に見るととても素晴らしいです。
着物を着て出かけるなら神社とかいいなと私は思います。 縁結びで知られている神社なので好きな方と行くのもお薦めです。 鬼の洗濯岩と神社と海というシチュエーションがあるので着物をきて写真とるのもいい思い出になると思います。

  着物のコラム・豆知識

羽織り、道行、道中着の違いは? 宮崎市在住 30代女性

羽織り、道行、道中着の違いは?これは着物の上から着る羽織りになります。 ちょっと寒いな〜って思ってた時に、リサイクルショップで見つけたら袖丈(そでたけ)袖の長さが着ている着物にぴったりでこれは運命だ!と思って購入した羽織りです。

着物の上から着るものには他にも、道行(みちゆき)や道中着(どうちゅうぎ)があります。 この写真の羽織りは洋服で言うと、カーディガンになります。袷(あわせ)の着物の季節に上から羽織って、防寒対策&帯周りのオシャレを楽しみます。

羽織り、道行、道中着の違いは何かといいますと、まず形が違います。

道行や道中着は前が閉まっているタイプなので、帯周りが見えません。 防寒、防風、帯周りの汚れを防ぐ為の物です。 そして、洋服で言うとコートのような扱いになるので室内に入ると脱ぐのがマナーとされています。

寒い日に道中着にストールやロンググローブをすると防寒もオシャレにもなって一石二鳥です。 首元に手首、足首を暖めるとかなり防寒になります。防寒するにしても可愛い方がいいですよね。 とか言いつつ、見えない事をいい事に冬は腹巻に毛糸のパンツにヒートテックのレギンス履いてますが… 私は腹巻に薄手のタオルや手ぬぐいを挟み込んで補正にしてます。

これ、意外といいですよ。 寒い日も快適に可愛く着物を着て楽しみましょう。

  着物の思い出

宮崎市在住 20代女性 Hさん

着物私の思い出の着物は成人式の時に着た振りそでです。私の家族は海外で過ごした時間が長かったため、成人式のあれこれが全く分からず、着物も持っていなくて困っていました。

そこで近所に住む仲のいいおばあさんに相談に行きました。そのおばあさんは京都のご出身で、着付けや和裁に長けた方です。

どこで着物を借りた方が良いかといったことを相談するだけのつもりでうかがったのですが、おばあさんはいきなりタンスをあさりはじめ、取り出したのはとても上品な振り袖でした。

「これは私が成人式の時に着たものなの。私には息子しかいないからずっとたんすの中で眠ったまま…ぜひあなたに着てほしいわ。結構古いものだから、最近の若い子の好みに合うかどうか分からないけれど。」

確かにその着物は近年の振り袖カタログで見るようなものとは大きく違い、きらきらするような派手さはありませんでしたが、私は逆にその滑らかな生地と落ち着いた色や柄に一目惚れしてしまいました。

「とてもしっかりとした良い生地ですね」とおばあさんに伝えたら、「うふふ、そうでしょ。私の伯母が私のために織ってくれたのよ」とのこと!なんと生地は京都で手織りされたものだったのです。

そんなストーリーを聞いて私はこの着物がもっと好きになりました。

おばあさんは成人式当日の着付けも手伝ってくれることになり、まわりの派手な振り袖とは一味違う落ち着いたこの着物は友人たちにも好評でした。数年後、私の妹もこの着物を着ることになると思います。

  宮崎県で着物や帯の買取実績

着物を売りたいと思っている方はこちらの実績から着物の買取相場の参考にしてください。
  • 箪笥に眠っていたブランド着物や作家物が!
    買取価格:138,000円
  • 本場大島紬や上質な訪問着など希少品多数で
    買取価格:145,000円
  • 本加賀友禅や辻が花訪問着類一式買取り
    買取価格:112,000円
  • 風合いも良い染めの小紋など未着用で
    買取価格:129,000円
  • 複数の着物・帯セットや希少な牛首紬等が
    買取価格:125,000円
  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!
    買取価格:215,000円

  スピード買取の宮崎県内の着物買取のエリア紹介

宮崎県内(市)

  • 小林市
  • 宮崎市
  • 西都市
  • 延岡市
  • 串間市
  • えびの市
  • 都城市
  • 日向市
  • 日南市

宮崎県内(郡)

  • 東臼杵郡美郷町
  • 児湯郡木城町
  • 西諸県郡野尻町
  • 西臼杵郡五ヶ瀬町
  • 児湯郡高鍋町
  • 児湯郡都農町
  • 東臼杵郡門川町
  • 北諸県郡三股町
  • 東諸県郡国富町
  • 東臼杵郡椎葉村
  • 東臼杵郡諸塚村
  • 西臼杵郡高千穂町
  • 西臼杵郡日之影町
  • 宮崎郡清武町
  • 児湯郡川南町
  • 東諸県郡綾町
  • 児湯郡新富町
  • 西諸県郡高原町
  • 児湯郡西米良村

 宮崎県で着物を高く買取るお店はこちらでチェック!