コールセンター便り【相談室の対応編】

今回は【スピード買取.jp】のコールセンターに届いた生のお客様の声をご紹介します。

問い合わせメール

【担当オペレーター】
加藤さん 女性 26歳 独身

【お客様】
女性 60歳台

【査定希望商品】
20年程前に購入した着物

【問合せ内容】
もちろん着物は売りたいが『着物は二束三文、貴金属目当て』と知人から聞いており査定員が怖い人だったらどうしようという不安も持っている

 

電話でのやり取りを再現

※以下、オペレーター加藤さんのお話です※

OP0
まず、私がお客様にお話したのは2点です。

  • お持ちの着物が二束三文になるかどうかは査定してみないとわからない。
  • 貴金属も取扱品目の一つの為、ご提案はするがあくまで不要なものがあれば査定します程度。

この2点を重点的にお話しました。

OP0
ここでだいたいのお客様は大きく2パータンに分かれ受付に進みます。

  • ご安心いただき、そのまま受付に進む。
  • 多少不安は残っている為、「本当に貴金属目的ではないのよね!?信用しているよ!」と念を押し、受付に進む。

しかし、このお客様は半信半疑でした。

OP0
お話の中でお客様相談室も設置している事はご説明していますが

「何かあれば、今お電話を頂いている番号(受付専門の番号)にて私宛にご連絡ください。」

とお話しご納得いただくことができました。

解説

なぜ、「私宛にご連絡をください。」と言ったのか。

スピード買取.jpでは、受付の電話番号とお客様相談室の電話番号を分けていますし、対応するスタッフも違います。

企業としては、この電話が終わった後に不安要素が出てきた場合、お客様相談室に問合せていただくのが効率的でしょう。

また、そのお客様の的を得た回答ができると思います。

しかし、単純に、『一度話をしたことがある人』と『まったく話をした事がない人』だったら、前者の方が話しやすいですし、電話もかけやすいですよね。

そこで、まず【私】を信頼していただきたかったのです。

このお客様のように『売りたい気持ち』と『不安な気持ち』の両方を持ってお問合わせ頂くお客様も多くいらっしゃるんです。

このお客様は後日、査定員がご自宅にお伺いし査定をさせて頂きましたが
電話オペレーターも査定員の対応も丁寧でよかったとご感想を頂きました。

icon-ranking1-1着物の買取【スピード買取.jp】

テレビCMでおなじみの業界でもトップシェアクラスの高価買取店。名前どおりのスピード感で最短30分の出張買取と買い取り査定が高いのが魅力。だからこそネット買取で一番選ばれています。

満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
オススメ度:icon-star5-5

 汚れた着物や古い着物、反物も高く買取る!
 相談無料!安心の無料査定!
 最短30分で出張買取!女性の査定員も指名できる
 女性の一人暮らしなら宅配買取も便利!
 もちんろんキャンセル料も無料!
 査定申し込みの項目が少なくて簡単!
 24時間 査定申し込み受け付け中!

 他店の買取が高かった場合は全額返却!

下記のボタンより無料査定をお申し込みください↓

 買取の詳細をみる

 無料査定の問い合わせ